トップページ > 浪江町議会 > 県への要望活動

県への要望活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月10日更新

要望活動実施日

平成26年12月26日(金曜日)

要望活動先

・福島県知事及び土木部長

◆福島県知事(右から3人目)へ要望書を提出

要望書を内堀知事へ提出

◆福島県土木部長(右から1人目)へ要望書を提出

土木部長へ要望書を提出

※今回の要望は、正副議長と議会運営正副委員長のメンバーで実施しました。

要望の趣旨

 ●避難生活が継続する間は借上げ住宅の制度を継続し、特に、住宅入居要件を緩和して避難住民が生活の実態に合わせて移動ができるようにすること。

 ●復興公営住宅等の家賃は全額を免除すること。

 ●一刻も早く復興公営住宅を建設し、住環境の改善、生活基盤の安定を図ること。

 ●町内に国営復興祈念公園の建設を求める。


要望事項の詳しい内容は、

復興公営住宅の早期整備及び借上げ住宅制度の継続を求める要望書 [PDFファイル/89KB]

浪江町に国営復興祈念公園の建設を求める要望書 [PDFファイル/106KB]

をご覧ください。