トップページ > 震災・復興関連情報 > 【浪江町ADR集団申立て】東京電力から再度の拒否回答がありました

【浪江町ADR集団申立て】東京電力から再度の拒否回答がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月5日更新

 先にご案内のとおり、昨年12月17日にADRセンターの仲介委員は、「和解案受諾勧告書」により東京電力に対し和解案を全部受諾するよう強く求めておりました。

 また、2月2日には町・浪江町支援弁護団は、議会、行政区長、自治会長、経過説明会参加者等の町民の皆さん等約100名の方々にご協力いただき、東京電力等に対し、和解案の全部受諾を強く求める要望・要求活動を実施いたしました。

 それにもかかわらず、本日、東京電力は、あらためて実質的な全部拒否の回答を示しました。

 このことは、町、議会、そして町民が一丸となった行動を踏みにじり、ADRセンターの紛争解決機能を著しく阻害する行為です。

 今後については、弁護団と協議のうえ対応を検討して参ります。

 回答書PDF [PDFファイル/258KB]
※なお、P4からP8につきましては、個人情報が記載されておりますので非表示とさせていただきます。

 町長コメントPDF [PDFファイル/58KB]