トップページ > 震災・原発事故からの復興 > 浪江町交流・情報発信拠点の第6回検討委員会(最終回)が開かれました

浪江町交流・情報発信拠点の第6回検討委員会(最終回)が開かれました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月30日更新

交流・情報発信拠点施設の第6回検討委員会が開かれました

3月28日(月曜日) 浪江町役場 二本松事務所にて、第6回検討委員会(最終回)が開催されました。

交流・情報発信拠点施設とは?

当施設は、浪江町内外の方々の交流と、町の情報発信を目的に整備するものです。
平成27年度中に基本計画を策定する予定です。

検討内容

 検討に使われた資料等についてはこちらからご覧ください。
交流・情報発信拠点施設基本計画検討委員会資料一覧 (浪江町ホームページ)

検討員会の様子

 最終回となる第6回検討委員会では、委員会でのこれまでの検討から作成された「検討委員会意見報告書」が、
間野委員長から馬場有町長に手渡されました。

今後、本委員会意見報告書を基に基本計画を策定し、さらなる協議を進めていきます。

ようす