トップページ > 震災・復興関連情報 > 放射線測定器(精密博士)の点検(校正)について

放射線測定器(精密博士)の点検(校正)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

放射線への不安解消、皆さまの安全確保のため、平成24年度に放射線測定器(精密博士)を1世帯に1台お配りしています。
お配りした放射線測定器は、精密機械であり性能を維持するため、年1回定期的に点検・校正が必要です。

配布されてから一度も点検されていない方は、必ず点検に出してください。

1 対象線量計

浪江町が配布した線量計((株)JBジャパン・ブランド製「精密博士」)

対象線量計  箱

2 点検(校正)期間

点検は通常1週間で終了しますが、点検の込み具合や修理が必要なものについては、3週間程度かかる場合があります。お預かりした後、(株)JBジャパン・ブランドからご自宅(避難先)に直接郵送します。

3 申し込み方法

※郵送・持ち込みいずれも、配布時の箱(ナンバーがついているもの)に入れ、放射線測定器点検(校正)申し込み書を添えてお預けください。 (申し込み書は各出張所窓口にも備え付けてあります。)

精密博士点検申込み書 [PDFファイル/145KB]

(1) 郵送の場合

下記に「着払い」にてご郵送ください。

※ゆうパックの袋・気泡緩衝材・送り状(着払い)を送付しますので、(株)JBジャパン・ブランドまでお問い合わせください。

着払いセット

郵送先

〒960-8018 
福島県福島市松木町10番8号 FDKビル1F  
(株)JBジャパン・ブランド

問合せ先

TEL:024-573-2545

FAX:024-573-2544

(2) 持ち込みの場合

浪江町役場本庁舎、浪江町役場二本松事務所(健康保険課)、各出張所窓口

4 校正中の代替線量計について

お預かりしている間、浪江町への立入等で線量計をお使いになる方は、浪江町役場本庁舎、二本松事務所で貸出していますので、ご相談ください。