トップページ > 震災・原発事故からの復興 > 生活情報の受信に関する調査結果

生活情報の受信に関する調査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月28日更新
この度、平成25年2月から9月に実施した避難生活を送っている町民の皆様に対し実施した生活情報の受信に関する調査の分析結果がまとまりましたのでここに報告させていただきます。ご協力いただきました町民の皆さまには真にありがとうございました。また、インタビューに答えていたいただいた関係団体の皆様にも厚く御礼申し上げます。さらに協力連携して詳細に分析していただいた(株)KDDI総研様、東洋大学関谷准教授様、首都大学東京橋爪助教様に対しても眞にありがとうございました。この成果を踏まえて今後の広報に活かしてまいります。

調査の概要

1.実施主体 浪江町・株式会社KDDI総研
2.調査対象:世帯の代表者 9,869世帯
2.調査時期:平成25年7月1日から20日
3.調査方法:郵送法・無記名方式
4.回収数:4,253人(回収率43.1%)

浪江町における生活情報の受信に関する調査報告書