トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 浪江町長室 > 町長の最近の主な動き > 町長の最近の主な動き(平成28年度下期)

町長の最近の主な動き(平成28年度下期)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月8日更新

平成29年1月31日

内堀福島県知事を訪問し、「避難指示解除に向けた必要施策に関する要望書」を提出しました。

要望書の内容はこちらhttp://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/life/15266_51336_misc.pdf

1

平成29年1月26日から2月6日

避難指示解除に関する住民懇談会に出席しました。

12

34

平成29年1月12日

経済産業省副大臣及び農林水産省大臣を訪問し「避難指示解除に向けた必要施策に関する要望書」を提出しました。

要望書の内容はこちらhttp://www.town.namie.fukushima.jp/uploaded/life/15266_51334_misc.pdf

12

平成29年1月8日

浪江町成人式に出席し、新成人を激励しました。

12

平成29年1月7日

浪江町震災記録誌作成のための「未来を語る座談会」に出席し、町の若者とのワークショップに参加しました。

1

平成29年1月6日

双葉地方広域消防の出初式に出席しました。

1

平成29年1月5日

「避難指示解除に関する有識者検証委員会」フォローアップ会合から報告書が提出されました。

本会合は有識者3名、町民等12名の計15名で構成され、提出があった報告書は検証委員会でまとめられた16の課題等について進捗状況の確認・評価をしたものです。

1

平成29年1月4日

監査委員辞令交付式において根岸弘正さん(北幾世橋)に辞令を交付しました。

1

教育委員辞令交付式において教育長職務代理者に再任された今野秀則さん(津島)に辞令を交付しました。

1

平成28年12月20日

除染検証委員会より検証結果の報告を受けました。
委員会は6回開催され、除染作業や放射線に対する町民の不安解消のため、除染の効果や課題等についての検証を進めてきたものです。報告書等については町ホームページ第6回浪江町除染検証委員会についてをご覧ください。

1

平成28年12月19日

第2回浪江町復興ビジョン検討会議に出席しました。
本会議は、今後の町のさらなる復興を進めるため、国・県・民間等の知見を結集の上、町の発展的な将来像を検討し、町民や町外の方々に向けた魅力あるビジョンを策定し、町復興計画【第二次】への反映を行なっていくものです。国からは高木原子力災害対策本部長(経済産業副大臣)、長沢復興副大臣も出席し、議論が行なわれました。

1

平成28年12月13日

長年に渡り保護司として更生保護事業に寄与された陶富治さん(大堀)より、藍綬褒章受章の報告を受けました。

1

平成28年12月2日

民生委員・児童委員に委嘱状を交付しました。
委嘱された55名の民生・児童委員は、避難先での訪問を中心に、要援護者の発見や支援に努め、住民の立場に立った活動を推進しています。
1

平成28年11月29日

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と「復興まちづくりの推進に向けた覚書」を交換する調印式に出席しました。
UR都市機構は阪神・淡路大震災、中越・中越沖地震、東日本大震災等で多くの自治体の復興まちづくり支援等を行なっており、覚書を交換することにより相互の協力関係を確認し、計画策定、計画の事業化に係る技術支援、復興まちづくり事業に関連したアドバイスや専門家の紹介等について協力をいただきます。

1

平成28年11月24日

準備宿泊者懇談会に出席し、実際に宿泊している町民と意見交換を行ないました。
町民の皆様からは放射線量・介護・イノシシ・防犯等の問題について多くの意見が出されました。

1

平成28年11月19日

第28回ふくしま駅伝へ出場する浪江町チームの出発式に出席し、選手達を激励しました。

1

平成28年11月18日

積水ハウス(株)仙台支店と「買取型災害公営住宅整備事業(幾世橋地区)基本協定」を締結しました。
本事業は、町が用意する土地において同社が災害公営住宅を建設し、これを町が買い取る事業です。

1

東京電力ホールディングス(株)に「農林業に係る今後の損害賠償に対する要求書」を手渡しました。
実態を踏まえた相当の長期賠償を示すこと、長期的視点に立って基幹産業である農林業の再開に資する賠償をすることなどを要求しました。

1

平成28年11月3日(文化の日)

第44回浪江町功労者表彰式に出席しました。式では、学校教育の進展、地方自治の発展、地域住民の福祉増進などに寄与された22名(特別功労者表彰3名、功労者表彰10名、善行表彰9名)の方々へ表彰状が贈られました。

①②

平成28年11月2日

除染情報プラザ(福島市)では各自治体の文化や伝統芸能などを学ぶ地域交流展示企画が行われており、この度の浪江町展示開始に伴い開会式が行われました。福島再生を祈念する垂れ幕への記帳では漢字一文字を書き入れ、町長は着実に一歩一歩進んで行くという意味を込め「歩」という漢字を書き入れました。

①

平成28年11月1日

浪江町消防団長辞令交付式にて佐々木保彦団長に辞令を手渡しました。町内でのパトロールや検閲式の実施等、積極的に活動が行われています。

①

平成28年10月29日

創造性に富んだ特色ある教育で顕著な成果を挙げた学校をたたえる第31回教育奨励賞(文部科学省後援、公益社団法人新聞通信調査会協賛)の努力賞に浪江小学校、津島小学校が選ばれ、町長に報告に訪れました。両校は町民から地域の伝統文化や郷土食などについての話を聞き、実際に体験する「ふるさとなみえ科」の授業を行っています。

①

平成28年10月28日

町内の空き家、空き地を有効活用するための「空き家バンク」開設に係る協定を、公益社団法人 福島県宅地建物取引業協会様と締結しました。11月15日より登録希望物件の募集を開始しており、正式にバンク登録となった時点で順次、町のホームページ等で公表します。

①

平成28年10月27日

浪江町仮設商業共同店舗施設「まち・なみ・まるしぇ」のオープニング式典に出席しました。
式典終了後、施設内で国・県関係者と共に、浪江の地で「なみえ焼そば」を昼食としていただきました。
①②

平成28年10月15日

避難されている方々と地域との交流・融和を図ることを目的とした「いわき市立鹿島公民館交流施設」の整備工事安全祈願祭・起工式に双葉地方町村会長として出席しました。

鹿島公民館

平成28年10月9日

浪江町地域スポーツセンターのオープニングセレモニー、続いて同施設で行われた浪江町合併60周年記念式典および消防団秋季検閲式に出席しました。スポーツセンターは平成23年3月に完成予定でしたが震災・原発事故等の被害によりオープンできずにいました。この度改修工事が完了し、記念式典の開催に併せてオープニングセレモニーを執り行ったものです。テープカットには鈴木福島県副知事、吉田県議会議員、式典には山本環境大臣、高木経済産業副大臣兼原子力災害現地対策本部長、長沢復興副大臣にもご参加いただきました。

スポセンテープカット

60式典60式典

検閲検閲

平成28年10月6日

今後の浪江町の復興に向けた魅力あるビジョンの策定に向けて、国、県、市町村、さらには民間の方々と忌憚ない意見交換を行うために開催された「第1回浪江町復興ビジョン検討会議」に出席しました。会議には国から高木原子力災害現地対策本部長、長沢復興副大臣も参加し意見交換が行われました。

検討会議検討会議

平成28年10月2日

「ふたばワールド2016inかつらお」に双葉地方町村会長として出席しました。浪江町のブースも出展しており町民との交流も楽しみました。

ふたばワールドふたばワールド

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。