帰還困難区域の町民の方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

浪江町通行証について

帰還困難区域の町民の方が、通勤・通院や避難指示が解除された区域に立入りをするための浪江町通行証を発行します。
この通行証は、帰還困難区域を通行するためのものですので、帰還困難区域内での活動はできません。

※帰還困難区域のご自宅等へ用事がある場合は、引き続きコールセンターへお申し込みください。
 一時立入りコールセンターについて↓

帰還困難区域の町民の方

申請できる方

平成23年3月11日に浪江町の帰還困難区域に住民登録があった方で、立入りの理由が下記に該当する方

  • 避難指示が解除された区域のお墓や親せき宅等に用事がある
  • 通勤、通院等のために帰還困難区域を通過する

申請書

「浪江町通行証申請書」浪江町通行証申請書 [Wordファイル/107KB]

  • 申請者本人以外に、その三親等以内の親族(配偶者、子、父母、祖父母、孫、兄弟姉妹、おじおば、甥姪)も、申請者と同じ車で立入りできます。
  • 世帯で登録できる車両の数に制限はありません。

申請書の提出先

本庁舎・総務課防災安全係(一時立入担当)、二本松事務所総合窓口課、福島・いわき・南相馬出張所

郵送の場合は総務課防災安全係(一時立入担当)

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。