トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 北朝鮮による弾道ミサイル発射等に係る情報伝達及び行動について

北朝鮮による弾道ミサイル発射等に係る情報伝達及び行動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

北朝鮮による弾道ミサイル発射等に係る情報伝達及び行動について

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府として、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート※)を使用して情報伝達することとしています。
 また、情報伝達の流れや注意点等、武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのように行動するべきか等については、内閣府の「国民保護ポータルサイト」に掲載されておりますので、お知らせいたします。

※全国瞬時警報システム(Jアラート)とは?
弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国から送信し、市町村防災行政無線や緊急速報メール等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。
浪江町ではこのほかに、登録制メールやフェイスブックなどにも緊急情報が配信されます。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。