トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月16日更新

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動の実施期間中です

【運動の重点1】 歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

(1)歩行者は、夕暮れ時や夜間外出する際は、運転者から発見されやすいよう、明るい目立つ色の衣服等を着用するとともに、反射材用品を積極的に利用しましょう。
(2)自転車利用者は、福島県自転車安全利用五則を守りましょう。
(3)運転者は、歩行者、自転車、対向車など周囲の安全に配慮し、思いやりのある運転に努めましょう。

【運動の重点2】 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

(1)家庭では、シートベルトとチャイルドシート着用の必要性・効果について話し合い、後部座席を含めた全ての座席での正しい着用を習慣付けましょう。
(2)チャイルドシートは、子供の体格にあったものを正しく取り付け使用しましょう。

【運動の重点3】 飲酒運転の根絶

(1)飲酒運転の悪質性・危険性、事故を起こしたときの責任の重大性を十分認識し、運転者としての責任を自覚しましょう。
(2)自転車も「車両」であることを認識し、飲酒後は自転車に乗らないことを徹底しましょう。
(3)飲酒を伴う会合等では、車を持ち込まないようにしましょう。やむを得ず持ち込む場合には、ハンドルキーパーを決めておくなど、絶対に飲酒運転をしないようにしましょう。