避難住民届

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月2日更新
浪江町から住民票を移さずに避難している方には、原発避難者特例法に基づき、主に次の事務が避難先の自治体から受けられることになります。
 受けられる行政サービス
医療・福祉関係要介護認定等
介護予防のための地域支援事業
養護老人ホーム等への入所措置
保育所入所
予防接種
児童扶養手当
特別児童扶養手当等
乳幼児、妊産婦等への健康診断、保健指導
障がい者・障がい児への介護給付費等
教育関係児童生徒の就学等
義務教育段階の就学援助

※一部の自治体(二本松市等)については、浪江町が行政サービスを行います。

これらの行政サービスを行うため、浪江町と避難先自治体間で事務の引き継ぎを行うことになっておりますが、避難先の自治体に正確な避難場所等の情報を提供する必要があります。

つきましては、まだ避難場所の情報を提供いただいていない方や避難場所を移動された方は、避難住民届出により避難場所の情報を届け出てください。避難場所を移動するごとに届出をお願いします。

≫避難住民届出ダウンロード [PDFファイル/118KB]

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。