トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 浪江町長室 > 町長の最近の主な動き > 町長の最近の動き(平成24~26年度)

町長の最近の動き(平成24~26年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日更新

平成27年3月12日

 双葉地方町村会副会長として復興大臣へ集中復興期間延長について要望するとともに、意見交換を行った。

双葉地方町村会副会長として復興大臣へ要望

復興大臣へ要望と意見交換を行う様子

要望後の取材対応中

平成27年3月1日

 常磐自動車道富岡IC-浪江ICが開通し、全線開通した。

浪江インターチェンジ開通式の様子

平成27年2月21日

 2月から3月にかけて、報道各社の取材に応じ、震災後四年の状況について全国に発信した。※写真はフジテレビ

フジテレビの取材対応中

津波被災地の様子

平成27年2月13日

 坂本森男消防庁長官が被災地の視察に来られ、双葉地方消防本部 消防長として意見交換するとともに、隊員を激励していただいた。

坂本森男消防庁長官被災地視察

双葉地方消防本部消防長として挨拶を行う。

平成27年2月4日

  高木経済産業副大臣を訪問し、意見交換するとともに、浪江町内で試験栽培した米の試食会を行った。

高木経済産業副大臣訪問

平成27年2月1日

  ウルトラ警察隊(正式名称:特別警ら隊相双分中隊)が双葉警察署浪江分庁舎に着任され、挨拶を申し上げた。

 ウルトラ警察隊双葉警察署浪江分庁舎着任の際の挨拶

ウルトラ警察隊双葉警察署浪江分庁舎着任

平成27年1月9日

  内堀知事が来庁され、意見交換を行った。また、職員を激励していただいた。

内堀知事来庁

平成雄27年1月7日

  双葉地方町村長で、内堀知事、鈴木副知事、青木県議会副議長を訪問し、年始挨拶と意見交換を行った。

双葉地方町村長で、内堀知事訪問し、年始挨拶と意見交換を行った。

 双葉地方町村長で鈴木副知事、を訪問し、年始挨拶と意見交換を行った。

双葉地方町村長で、青木県議会副議長を訪問し、年始挨拶と意見交換を行った。

平成27年1月5日

  浜田昌良復興副大臣が来庁され、年始挨拶、意見交換するとともに浪江町から復興事業における要望書を手渡した。

浜田昌良復興副大臣へ要望

平成26年12月6日

  常磐自動車道 浪江IC以北が開通した。また、交通安全の啓発を行った。

 常磐自動車道浪江インターチェンジ

常磐自動車道浪江インターチェンジ以北開通について取材対応中

交通安全の啓発

平成26年10月16日

 谷公一復興大臣補佐官が浪江町の視察に訪れ、被災状況を説明するとともに意見交換を行った。

谷公一復興大臣補佐官浪江町内視察

平成26年10月14日

 双葉地方町村会副会長として、浜田昌良復興副大臣、大島理森自民党東日本大震災復興加速化本部本部長、増子輝彦民主党副代表、森まさこ前内閣府特命担当大臣、荒井広幸参議員議員を訪問し、意見交換を行うとともに復興に向けた要望を行った。なお国会会期中や公務の為本人に面会できなかった他の本県選出国会議員にも各事務所に要望書を提出した。

 浜田昌良復興副大臣へ要望

大島理森自民党東日本大震災復興加速化本部本部長へ要望

増子輝彦民主党副代表へ要望

森まさこ前内閣府特命担当大臣へ要望

荒井広幸参議員議員へ要望

平成26年10月11日

 若松謙維公明党東日本大震災福島県復興加速化本部議長、横山信一参議院議員、今井久敏県議会議員、川名順子本宮市議会議員が来庁し、意見交換を行った。また復興に向けた要望を行った。

若松謙維公明党東日本大震災福島県復興加速化本部議長、横山信一参議院議員、今井久敏県議会議員、川名順子本宮市議会議員へ要望

平成26年10月8日

 谷公一復興大臣補佐官が来庁し、意見交換を行った。また職員を激励していただいた。

谷公一復興大臣補佐官来庁

平成26年10月4日

 望月義夫環境大臣、小里泰弘副大臣、福山守政務官が浪江町の視察に訪れ、意見交換を行うとともに、浪江町酒田地区の試験的に作付した水田で稲刈りを行った。

望月義夫環境大臣、小里泰弘副大臣、福山守政務官浪江町視察・酒田地区試験的作付水田稲刈り

望月義夫環境大臣、小里泰弘副大臣、福山守政務官浪江町内視察

平成26年9月24日

 吉田泉衆議院議員が来庁し、意見交換を行った。また職員を激励していただいた。

吉田泉衆議院議員来庁

平成26年9月22日

 内閣改造に伴い、新旧原子力災害現地対策本部長である高木陽介衆議院議員・赤羽一嘉衆議院議員が来庁し意見交換を行った。また職員を激励していただいた。

高木陽介衆議院議員・赤羽一嘉衆議院議員来庁

平成26年9月10日

 平成26年9月3日に第2次安倍改造内閣が発足したことから、望月義夫環境大臣、竹下亘復興大臣、小泉進次郎内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官を表敬訪問した。

望月義夫環境大臣を表敬訪問

竹下亘復興大臣を表敬訪問

小泉進次郎内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官を表敬訪問

平成26年6月26日

 双葉地方町村会副会長として、根本匠復興大臣、磯崎仁彦経済産業大臣政務官、石原伸晃環境大臣、中原八一国土交通政務官、佐藤文俊総務省自治財政局長、米田耕一郎総務省自治税務局長へ、双葉地方の復興・再生に向けた要望を行った。

根本匠復興大臣へ要望

要望後の取材対応中

磯崎仁彦経済産業大臣政務官へ要望

石原伸晃環境大臣へ要望

中原八一国土交通政務官へ要望

佐藤文俊総務省自治財政局長へ要望

米田耕一郎総務省自治税務局長へ要望

要望後の取材対応中

平成26年5月22日

 双葉地方町村会副会長として、田中敏文部科学省研究開発局長、冨岡勉文部科学大臣政務官、赤羽一嘉経済産業副大臣(代理田中良生政務官)、石崎芳行東京電力株式会社代表執行役副社長福島復興本社代表へ原子力損害賠償に関する緊急要望を行った。

田中敏文部科学省研究開発局長へ要望

要望後の取材対応中

冨岡勉文部科学大臣政務官へ要望

赤羽一嘉経済産業副大臣(代理田中 良生政務官)へ要望

石崎芳行東京電力株式会社代表執行役副社長福島復興本社代表へ要望

平成26年5月14日

 双葉地方町村会副会長として、平出孝朗県議会議長、村田文雄副知事、佐藤雄平知事、根本匠復興大臣、自民党大島理森復興加速化本部長、公明党山口那津男代表へ、福島・国際研究産業都市構想及び双葉郡の医療体制等に関する要望活動を行った。

村田文雄副知事へ要望

佐藤雄平知事へ要望

根本匠復興大臣へ要望

自民党大島理森復興加速化本部長へ要望

公明党山口那津男代表へ要望

平成26年4月27日

 小泉進次郎復興大臣政務官が来庁し、これからの復興の進め方について意見交換を行った。

小泉進次郎・復興大臣政務官が来庁

平成26年2月3日

 福島市で開催された国連大学国際シンポジウムで講演し、震災時に国・東京電力より原発事故の情報を得られず、翌未明のテレビ報道から全町民避難を自ら決定した経過や、浪江町の現状と復興への取り組みを説明した。

国連大学国際シンポジウム

平成26年1月

 (1月6日)根本匠復興大臣、(1月7日)増子輝彦参議院議員、(1月7日)浜田昌良復興副大臣、(1月8日)吉野正芳衆議院議員が来庁された。年始挨拶、意見交換するとともに、現在の具体的課題について要望書提出や協議を行った。また、職員を激励していただいた。

1月6日 根本匠復興大臣来庁

1月7日 増子輝彦参議院議員来庁

1月7日 浜田昌良復興副大臣来庁

1月8日 吉野正芳衆議院議員来庁

平成25年12月9日

 下村博文文部科学大臣が浪江小学校を視察した際に、文科省が所管である賠償問題について大臣に要望書を提出した。

下村博文文部科学大臣

平成25年12月9日

 若松謙維公明党東日本大震災復興加速化プロジェクトチーム事務局長が来庁した祭、与党東日本大震災復興加速化本部から政府へ提出された第3次提言について、これまでの政府方針に基づき進めてきた町の施策との齟齬等、5項目にわたる要望書を提出するとともに、政府として被災自治体との十分な協議を求めた。

若松謙維公明党東日本大震災復興加速化プロジェクトチーム事務局長

若松謙維公明党東日本大震災復興加速化プロジェクトチーム事務局長

平成25年12月3日

 根本匠復興大臣、赤羽一嘉経済産業副大臣、井上信治環境副大臣、浮島智子環境政務官、冨岡勉文部科学政務官、を訪問し、与党東日本大震災復興加速化本部から政府へ提出された第3次提言について、これまでの政府方針に基づき進めてきた町の施策との齟齬等、5項目にわたる要望書を提出するとともに、政府として被災自治体との十分な協議を求めた。

根本匠復興大臣

赤羽一嘉経済産業副大臣

井上信治環境副大臣、浮島智子環境政務官

冨岡勉文部科学政務官

平成25年11月25日

 衆議院国家安全保障特別委員会地方公聴会に出席し、特定秘密保護法について慎重な審議を求める意見陳述を行った。

衆議院国家安全保障特別委員会地方公聴会

衆議院国家安全保障特別委員会地方公聴会

平成25年7月3日

 赤羽一嘉経済産業副大臣の浪江町内の視察に際し、浪江の惨状を説明。復旧事業において現在生じている具体的な課題について3項目の要望書を提出した。

赤羽一嘉経済産業副大臣浪江町内視察

平成25年6月9日

 海江田万里民主党代表に対して浪江町の帰還促進に向けた要望書を提出した。

平成25年6月9日町長の活動写真

平成25年6月9日町長の活動写真

平成25年6月9日町長の活動写真

平成25年5月23日

 大島理森自民党東日本大震災復興加速化本部長、根本匠復興大臣、石原伸晃環境大臣、森まさこ女性活力・子育て支援担当大臣、坂本剛二衆議院議員、吉野正芳衆議院議員、岩城光英参議院議員を訪問し、浪江町の復興に向けた6項目にわたる要望書を提出し、国の積極的な対応を、強く要請した。

大島理森自民党東日本大震災復興加速化本部長

根本匠復興大臣

石原伸晃環境大臣

森まさこ女性活力・子育て支援担当大臣

坂本剛二衆議院議員

吉野正芳衆議院議員

岩城光英参議院議員

平成25年3月24日

 安倍首相の浪江町内の視察に際し、浪江の惨状を説明。政府一丸となっての浪江町支援を要請した。

平成25年3月24日安倍首相が浪江町内を視察している様子。

平成25年1月7日

 復興庁浜田副大臣、復興庁亀岡政務官が、新年の挨拶に来庁の際、浪江町の復興に向けた7項目にわたる要望書を提出し、新政権でのスピーディーな対応を、強く要請した。

平成25年1月7日復興庁へ要望書を提出。

平成24年12月21日

 住民説明会が、二本松市安達文化ホールで開催されました。
 この区域見直し関する説明会は、合計6回。
 これに先立ち、10月中旬から11月中旬まで全国各地で、18回の住民説明会を開催し、出席しました。
 平成24年の町長の動きとして、これらの説明会の他にも、各種懇談会に毎週コンスタントに1から2回以上のペースで出席。町民の皆様の意見を町政に反映すべく、努力いたしました。

 平成24年12月21日区域見直しに関する住民説明会

平成24年8月7日

広島市 松井一実市長と広島市役所で懇談し、今後、放射線対策で情報共有を進めていくことで一致しました。

懇談写真

平成24年6月29日

文部科学省研究開発局局長他に対し、審査会を再度開催し、原子力損害賠償における精神的損害の基準額改善を要望してまいりました。 

審査会の写真1

審査会の写真2

 平成24年6月15日

 都内へ避難している町民支援に対する御礼と支援継続の要請、および、都職員による役場事務への支援に対する御礼のため、石原慎太郎東京都知事を表敬訪問しました。

表敬訪問の写真

平成24年6月15日

都内へ避難している町民支援に対する御礼と支援継続の要請、および、各区職員による役場事務への支援に対する御礼のため、東京特別区(23区)区長会総会定例会を表敬訪問しました。

表敬訪問の写真