トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政への参加 > 選挙 > 郵便等による不在者投票について

郵便等による不在者投票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月2日更新

郵便等による不在者投票

 郵便等による不在者投票は、身体障碍者手帳か戦傷病者手帳を持っている選挙人で、次のような障がいのある方または、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方に認められています。

<郵便等による不在者投票ができる方>

身体障がい者手帳両下肢・体幹・移動機能1級から2級
心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸1級から3級
免疫・肝臓1級から3級
戦傷病者手帳両下肢・体幹特別項症から第2項症
心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓特別項症から第3項症
介護保険の被保険者証要介護5

 また、郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、身体障がい者手帳に上肢または視覚の障がいの程度が1級である者として記載されている方、または戦傷病者手帳に上肢または視覚に一定の重度障がいのある者として記載されている方は、代理記載人となる方の届け出をすることにより、代理記載による郵便等の不在者投票もできます。

詳しくは選挙管理委員会までお問い合わせください。