浪江町への立入りに必要な許可証等一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

 平成29年3月31日に一部の区域において避難指示が解除されました。

 帰還困難区域は引き続き避難指示が継続しておりますので、帰還困難区域を通行して立入りされる場合は、下記の1、2、3のとおり通行許可証が必要です。

 帰還困難区域に立入りする場合については、引き続き通行許可証が必要です。

区域 対象

必要な許可証

有効期限

申請方法

添付書類が必要な場合があります。詳細をよくお読みください。

詳細・申請書式はこちらから
1避難指示が解除された区域区域内に住民登録がある町民の方(注)浪江町通行証無期限浪江町通行証申請書を役場に提出浪江町への立ち入りについて 
21以外の町民関係者(町民の親族等)浪江町臨時通行証原則1日、最長7日間浪江町臨時通行証申請書を役場に提出(5日前まで)浪江町への立ち入りについて 
3インフラ復旧・除染等の公益目的の方公益一時立入車両通行許可証最長6か月公益目的の一時立入りに関する申請書を役場に提出(7日前まで)公益目的での一時立入りについて 
4帰還困難区域区域内に住民登録がある町民の方住民一時立入車両通行証原則1日(年30回まで)コールセンターへ電話予約(10日前まで)浪江町への立ち入りについて 
5それ以外の町民関係者(町民の親族等)公益一時立入車両通行許可証原則1日公益目的の一時立入りに関する申請書を役場に提出(7日前まで)役場にお問い合わせください

(注) 区域内に住民登録があっても、レンタカーや代車で立ち入る場合、また町民以外を同乗させて立ち入る場合は2の臨時通行証を申請してください。