トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 浪江町長室 > 町長メッセージ > 町長からのメッセージ(平成25年12月)

町長からのメッセージ(平成25年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月27日更新

町民の皆さんへ

 浪江町長 馬 場   有

平成25年12月

安達太良山頂に冠雪を見る季節となりました。町民の皆様には避難先での3回目の師走を迎え、ご心痛いかばかりかと思うと自然に涙腺がゆるみます。

 さて、今年は町の復興拠点を本庁舎に移し一部の職員を配置し災害復旧の準備に入りました。公共事業第1号として請戸漁港復旧工事に着手し、今後順次上水道、道路補修等復旧工事を進めます。また、県内に災害公営住宅を建設すべく避難先自治体・県と一体となり用地の選定等に鋭意努めており最終局面に入っております。賠償についても賠償紛争審査会に動きがでてきましたが、予断できませんので町民の方々の「生活支援」「生活再建」にむけて国・東京電力に対し要請・要求を強化してまいります。更に、今年はいくらか前に進むニュースもありました。地元での事業再開(4事業)、伝統・芸能の復活、各スポーツ大会での活躍、B―1グランプリで浪江焼麺太国が1位のゴールドグランプリの栄冠を獲得し浪江町を全国に発信しました。

 これらの明るいニュースは私達にとり希望と勇気を与えるもので一筋の光が見えます。来る年が浪江町民に笑顔が戻り、元気がでる年になるよう念願し、良きお正月を迎えられることをご祈念し挨拶とします。