トップページ > 組織でさがす > 復興推進課 > 【報道機関向け資料】浪江町、町民に配布したタブレット専用アプリのソースコードを公開

【報道機関向け資料】浪江町、町民に配布したタブレット専用アプリのソースコードを公開

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月24日更新

 全町避難の浪江町、町民に配布したタブレット専用アプリのソースコードを公開

追加アプリ開発でも、徹底して「オープンな調達」を継続

福島県浪江町は、全国に分散避難した町民をつなぐため、今年1月末より希望世帯へタブレット端末を配布しています。このタブレットには、町民の声から生まれた4つのオリジナル・アプリケーション(アプリ)が搭載されていますが、このたびこれらのソースコードをネット上で公開するとともに、追加アプリ開発に向けて仕様書を公開し(https://github.com/codefornamie)、事業者からの意見招請を開始しました。

浪江町は今年度、町民のタブレット活用をさらに促進するため、これら既存アプリの機能拡充および追加アプリの開発を行う予定で、その委託先事業者の選定を今年8月をめどに実施します。入札公告に先だって、既存アプリのソースコードを公開し、事業者からの意見を招請することにより、開発期間の短縮やコストの低減につなげたい考えです。

さらには、「住民が本当に使いこなせるタブレット」を目指して開発されたアプリをオープンソース化し、誰でも使えるようにすることで、情報端末活用を考える他の自治体にも利用していただき、全国の「地域の課題解決」に貢献することも目指しています。

ソースコードを公開した浪江町オリジナル・アプリ

1

なみえ新聞

インターネット上から町民に提供すべき情報を収集して配信するニュースアプリ。

2

なみえ写真投稿

撮影した写真に一言添えて投稿できるアプリ。投稿写真は「なみえ新聞」で閲覧できる。

3

なみえタブレット道場

タブレットの使い方を解説する動画(Youtubeに掲載)を閲覧する専用アプリ。

4

なみえ放射線情報

HORIBA社製放射線量計と接続して計測データを蓄積できるほか、地図に放射線量をマッピングして閲覧できるアプリ。

タブレットアプリ、なみえ新聞 タブレットアプリ、なみえ写真投稿

タブレットアプリ、なみえタブレット道場 タブレットアプリ、なみえ放射線情報

今回のソースコード公開は、ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス「GitHub(※1)」を利用して実施しました(アカウント名「Code for Namie」 https://github.com/codefornamie)。

浪江町は、昨年度開始した本タブレット配布事業について、これまで徹底したプロセス公開を行ってきました。非営利団体の一般社団法人コード・フォー・ジャパン(以下「CfJ」)のサポートを受けながら、多数のイベントを実施してアプリ開発の過程に町民を巻き込み、「本当に使えるタブレット」を追求した結果、配布後の端末稼働率(※2)は約80%と高い数字を達成しています。また、これまでに県内外で講習会を約50回開催、そこで吸い上げた町民の意見を次の改善に生かす工夫を行っています。

さらに、調達過程でも、一事業者に「丸投げ」することを避け、(1)アプリ開発、(2)端末・通信インフラ調達、(3)コールセンターの各業務に分割して事業者の参入を促進したところ、大幅なコストダウンを実現できました((2)、(3)の業務の落札率はいずれも50%以下)。中でもアプリ開発については、公募型プロポーザルを実施し、選定理由はもちろん、事業者のプレゼンテーションおよび質疑応答の動画もすべてネット上で公開しています。

なお、既存アプリの機能拡充と追加アプリ開発の調達に関し、事業者からの意見招請および事業者向け説明会を以下の通り実施します。

※1 GitHubとは、プログラマーが他者と共同でソフト開発を行うためのサービス。運営会社のGitHub Inc.によれば、2015年4月現在、50を超える国の約500の自治体や公的機関および1万人以上のユーザがアカウントを開設している。 

※2 端末稼働率は、1か月のうちに1回以上電源を入れた端末の割合。

浪江町タブレット端末 追加アプリ開発に係る仕様書公開および事業者からの意見招請

【期間】 平成27年7月23日(木曜日)から8月6日(木曜日)

【詳細】 http://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/1/10611.html

浪江町タブレット端末 追加アプリ開発に関する事業者向け説明会

【日時】 平成27年7月29日(水曜日) 13時から15時(事前申し込み不要)

【場所】 (1) 浪江町役場 二本松事務所 大会議室(福島県二本松市北トロミ573番地)

      (2) 東京理科大学 理窓会 第2会議室(東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂7階)

本件に関する問い合わせ先

浪江町役場二本松事務所 復興推進課 情報統計係(金山、吉永)

Tel: 0243-62-4731  Email: tablet-project@town.namie.lg.jp

タブレット事業 これまでの取り組み

http://codefornamie.org/