トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 平成27年度に実施した地方創生に関する取組みについて

平成27年度に実施した地方創生に関する取組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月25日更新

平成27年度浪江町まち・ひと・しごと創生総合戦略に関する事業について

平成28年3月に策定しました「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に関して、平成27年度は総合戦略の策定前に3事業(花のまち実現化事業、読書を通じた子育て支援事業、少子化対策事業)を実施いたしました。事業実績をまとめるにあたり、浪江町産官学金労関係者(※)からご意見をいただきました。

事業概要 [PDFファイル/187KB]

花のまち実現化事業

<事業概要>

花卉研究会を立ち上げ、町内・町外花卉栽培者の連携を深める。研究会では花卉栽培を中心とし、ICT等の新技術を取り入れた栽培と新たな農業経営プランの提案、本農業の担い手の育成・確保を行うことにより、花のまちの実現を目指す。

<成果指標>

◆新たな花卉栽培事業者
 目標値:3件 ⇒ 実績値(平成28年3月):1件

◆就農体験受入れ数
 目標値:40名 ⇒ 実績値(平成28年3月):113名

 実績報告書(花のまち実現化事業) [PDFファイル/134KB]

読書を通じた子育て支援事業

<事業概要>

◆ブックスタート
 平成27年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に、赤ちゃん訪問時等に絵本をプレゼントした(計83人分)。

◆読み聞かせサロン
 未就学児とその保護者を対象に、児童図書研究グループによる読み聞かせサロンを開催する。

上記事業により、絵本をきっかけに親子の触れあう機会を作り、育児力の向上を図る。

<成果指標>

◆町の子育て支援への取組みに対する満足度
 目標値:70% ⇒ 実績値(平成28年3月):61%

実績報告書(読書を通じた子育て支援事業) [PDFファイル/136KB]

少子化対策事業

<事業概要>

子育て世代への経済的支援として、第3子以降の出生児を出産した時に出産祝い金(200,000円)を支給した(20件支給)。若者の出産・子育ての希望が実現できる環境を整備し、次代を担う児童の健全育成を図る。

<成果指標>

◆町の子育て支援への取組みに対する満足度
 目標値:70% ⇒ 実績値(平成28年3月):61%

実績報告書(少子化対策事業) [PDFファイル/125KB]

※浪江町産官学金労関係者

浪江町総合戦略策定時にご意見をいただいた7団体(相馬双葉漁業協同組合、ふたば農業協同組合、校長会、東邦銀行、浪江町商工会、NPO法人JIN、大堀相馬焼協同組合)に事業実績の報告をさせていただき、併せてご意見をいただきました。お忙しい所、ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。