トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障がい福祉 > 特別障害者手当の手当額が変更になります(平成27年4月より)

特別障害者手当の手当額が変更になります(平成27年4月より)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

20歳以上の在宅で生活されてる方のうち、精神または身体に重度の障がいを有し、日常生活において常時特別の介護を要する状態にある方に支給します。

手当額(申請月の翌月から支給)

月額:26,620円(平成26年度:26,000円)
支給時期:2月・5月・8月・11月にそれぞれの前月分までが支給されます

障害程度の目安

  • 概ね身体障害者手帳2級以上の障害が2つ以上ある方。
  • 概ね身体障害者手帳2級以上(肢体不自由)の障害が1つ以上あり、特に重度であるため、日常生活動作にかなりの制限があり、全面的な介護を要する方。

※支給の要否については、相双保健福祉事務所にて、判定します。

支給制限

次の事項に該当するときには、支給されません。

  • 受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定以上の額の場合
  • 施設に入所している場合
  • 3カ月以上継続して入院している場合

申請に必要なもの

  • 申請書
  • お持ちの障がい者手帳の写し
  • 診断書(指定の様式)
  • 本人名義の通帳の写し
  • 受給している年金額が確認できるもの
  • 印鑑

※申請書・診断書の用紙は、介護福祉課窓口にあります。