トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 介護 > 障害者控除対象者認定書の交付について

障害者控除対象者認定書の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月2日更新

65歳以上の方で介護保険の要介護認定(要介護1から要介護5)を受けており認定基準に該当する方は、確定申告での障害者控除または特別障害者控除の対象者となります。この控除を受けるためには町で発行する「障害者控除対象認定書」が必要となりますので確定申告に必要な方は介護保険係までお問い合わせください。

認定対象者

障害者控除対象者

要介護1から要介護5(主治医意見書の認知症自立度2aからMまたは障害者自立度A1からC2)

特別障害者控除対象者

要介護4から要介護5(主治医意見書の認知症自立度4、Mまたは障害者自立度B1からC2)

※1 所得控除対象年12月31日(対象者が年の途中で死亡した場合は、当該死亡の日)時点での要介護状態区分の認定状況となります。
※2 どちらにも該当する方については特別障害者控除対象者となります。

控除額

 所得税住民税
障害者27万円26万円
特別障害者40万円30万円

申請方法

 電話等でお問い合わせいただいた方には、申請書をご郵送いたします。記入後浪江町役場二本松事務所介護保険係へ返送してください。後日認定書をご郵送いたします。

   ≫申請書[PDFファイル/56KB]
   ≫申請書 記入例[PDFファイル/52KB]

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。