準備宿泊を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月28日更新
 町では、長引く避難生活の中、早期の帰還を希望される町民の皆様から宿泊に対する要望もあることから、国との協議を経て、この度、「ふるさとへの帰還に向けた準備のための宿泊」(準備宿泊)を実施いたしますのでお知らせいたします。 
 
 準備宿泊制度とは、避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、避難指示が解除された場合に円滑に生活を再開できるよう、自宅の本格的な清掃や修繕、農地の管理、店舗や事業所等の本格実施に向けた準備作業を進めやすくする環境を整えるため、住民等の宿泊を可能とするものです。 

準備宿泊の期間

平成28年11月1日(火曜日)から避難指示解除まで

申し込みについて

宿泊を希望される場合は、事前に「準備宿泊受付コールセンター」へお申し込みください。

準備宿泊受付コールセンター 0120-576-867

受付開始日 平成28年10月21日(金曜日)から
受付時間  8時から20時(平日)、8時から17時(土、日、祝日)

※年末年始(12月26日から1月9日まで)は、受付時間が8時から17時までとなります。

※遅くとも宿泊希望日の2日前までにお申し込みください。
※申し込まれた方には、宿泊に関する様々な注意事項などを記載した「準備宿泊のしおり」を送付いたしますので、内容をご確認のうえ、宿泊に臨んでください。

宿泊先

(1)自宅や親せき宅、知人宅
 ※帰還困難区域には宿泊できません。

(2)浪江町帰還支援一時宿泊所「ホテルなみえ」
 ※宿泊を希望される場合は準備宿泊の申し込みとは別に予約が必要です。予約の受付は平成28年10月21日(金曜日)から開始いたします。

宿泊の際の留意事項

○宿泊の開始日には、宿泊にあたっての注意事項の説明や個人線量計及び防災無線の戸別受信機の配布がありますので、必ず浪江町役場本庁舎の帰町準備室へお越しください。
○町内に立ち入る際に帰還困難区域を通過する場合は、引き続き通行証が必要です。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。