トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 町内への立入り > 町内への立入りについて > 避難指示解除後も通行証は必要です(帰還困難区域を通過する場合)

避難指示解除後も通行証は必要です(帰還困難区域を通過する場合)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月27日更新

帰還困難区域を通過する場合は引き続き通行許可証が必要です

避難指示解除準備区域及び居住制限区域については、平成29年3月31日に避難指示が解除されますが、立ち入りの際に帰還困難区域を通過する場合は引き続き通行許可証が必要です。

通行許可証の種類

  1. 臨時通行証…浪江町民でない方やレンタカーで立入りされる方
    臨時通行証申請書 [Wordファイル/61KB]
  2. 浪江町通行証…避難指示解除準備区域または居住制限区域の町民の方
    浪江町通行証申請書 [Wordファイル/96KB]
  3. 浪江町通行証(帰還困難区域居住者向け)…帰還困難区域の町民の方
    浪江町通行証申請書(帰還困難区域居住者向け) [Wordファイル/107KB]

※上記の通行許可証では、帰還困難区域を通過することのみ可能となります。帰還困難区域内でお墓参りなど活動される場合は別の手続きが必要です。
(帰還困難区域への立ち入りについて 帰還困難区域の町民の方帰還困難区域の町民ではない方 )

※申請書の提出先…浪江町役場本庁舎の帰町準備室帰町支援係、二本松事務所の生活支援課、各出張所

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。