トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい > 住宅再建等のための各種支援制度 > 専門家によるご自宅の状況調査を実施します

専門家によるご自宅の状況調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月13日更新

既存住宅状況調査技術者派遣事業

概要

町では、震災の影響により長期間空き家となっている住宅について、帰還等に向けた住まいに関する不安を払拭するため、専門家による既存住宅状況調査(インスペクション)を実施いたします。

対象となる方

町内に住宅を所有している方(町税等を滞納している方は除く)

対象となる住宅

次のいずれにも該当する住宅が対象となります。
(1)町内の既存戸建住宅
(2)平成23年3月11日以降居住していない住宅

既存住宅状況調査(インスペクション)とは

専門家が目視により住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所、改修に要する概算費用の調査・算出を既存住宅状況調査(インスペクション)といいます。

事業に要する費用

調査に要する費用は町が負担します。
※ただし最大15万円、15万円を超過した費用は申込者負担となります。

事業の流れ

事業の流れ
※住まいの診断カルテとは…劣化状況、修繕内容、修繕に要する概算費用等が記入されたもの

受付期間

平成30年12月28日(金曜日)まで(予定)
※申込総額が予算額に達した場合は、受付は締め切りになります。

実施要綱

申込方法

窓口または郵送にて申込を受付けます。
※申込書は、窓口での配布のほか、下記からダウンロードすることも可能です。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。