トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 賠償 > ADR集団申立て・要求活動 > 浪江町ADR集団申立ての進行状況についての説明会が実施されました(6月29日)

浪江町ADR集団申立ての進行状況についての説明会が実施されました(6月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月24日更新

 6月29日(土曜日)に二本松市のウエディングパレスかねすいにおいて、浪江町議会、及び、行政区長、仮設・借上げ住宅自治会長等を対象とした浪江町集団ADR申立てについての進捗状況の説明会が行われました。

馬場町長によるあいさつ 濱野弁護士からの申立て状況の説明

 説明会では約100名の参加者の前で、現在までの申立ての状況や今後の展望について、浪江町支援弁護団から説明が行われました。その後の質疑応答においては、様々な質問・意見が出され、最後に浪江町がこの辛い状況を訴えて行くには、浪江町や弁護団だけではなく、町民全体が一体となりこの取り組みを進めて行く必要があるという心強いご意見を頂きました。

日置弁護団長による説明の様子 説明会会場の様子

 今後も、原子力損害賠償紛争解決センターへの申立ての内容についての経過状況を様々な形で出来る限り詳細にご説明していく予定です。

説明会の内容

浪江町原発ADR集団申立てについて [PDFファイル/157KB]

 ※現在までの申立ての状況、及び、今後の予定等も記載されております。

浪江町ADR集団申立書の概要 [PDFファイル/312KB]

浪江町原発ADR集団申立てにあたっての弁護団声明 [PDFファイル/106KB]

東京電力、資源エネルギー庁、文部科学省に対する申し入れについて [PDFファイル/283KB]

質疑応答の内容

 説明会における質疑応答の内容 [PDFファイル/168KB]

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。