トップページ > 組織でさがす > 総合窓口課 > 事業用資産賠償請求の開始に伴う新たな相談窓口について

事業用資産賠償請求の開始に伴う新たな相談窓口について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月11日更新

 農業及び商工業を営んでいた方に対して、「財物賠償に係る賠償金ご請求書 償却資産・棚卸資産(※注)」が発送されております(平成24年12月26日以降)。
 これら請求の手続きについては、従来の請求と同様に東電コールセンター及び各相談窓口にてお問い合わせが可能となっておりますが、浪江町役場二本松事務所においても、農業者、個人事業主、中小法人からの問い合わせへの対応が可能な東京電力の社員が駐在することとなりました。
 従来の相談先に加え、事業用資産の損害賠償請求でお困りの際には、下記の相談先をご活用下さるようお願いいたします。

(※注)
農業者の方は、所有する農業用機械(トラクター等)の損害賠償請求が出来る可能性がありますので、ご不明な点があれば下記相談先にご連絡下さい。

≪相談先≫

東京電力原子力補償相談室【コールセンター】(電話での相談)

電話番号 0120-926-404
受付時間 9時00分から21時00分まで

各相談窓口(窓口でのご相談)

(1)東京電力による相談窓口
 ※詳細については各相談窓口の内容をご覧ください。

 なお、浪江町役場二本松事務所以外の相談窓口では、必ず事業用資産の請求の相談が出来る東電職員が常駐しております。
 
(2)浪江町役場二本松事務所内の相談窓口 ※新たに対応可能な東電社員が駐在します

  住   所 二本松市北トロミ573(浪江町役場 二本松事務所2階)
 
 
  受付時間 8時30分から17時15分まで
 
 
  休   日 土曜日、日曜日、祝日

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。