トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 賠償 > ADR集団申立て・要求活動 > 原子力損害賠償紛争解決センター相双支所の移転について

原子力損害賠償紛争解決センター相双支所の移転について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月18日更新

 原子力損害賠償紛争解決センター(以下「紛争解決センター」)は、原子力事故により被害を受けた方の原子力事業者に対する損害賠償請求について、円滑、迅速、かつ公正に紛争を解決することを目的として設置された公的な紛争解決機関です。 紛争解決センターは、被害者の申立てにより、弁護士の仲介委員らが原子力損害の賠償に係る紛争について和解の仲介手続を行い、当事者間の合意形成を後押しすることで紛争の解決を目指します。福島県内には、平成26年8月現在、福島事務所(郡山市)と4つの支所(県北、会津、いわき、相双)があります。
 平成24年7月1日から業務を行っておりました「原子力損害賠償紛争解決センター相双支所」ですが、以下のとおり移転し、引き続き業務を行う予定ですのでお知らせいたします。

 移転先 : 南相馬市役所 北庁舎

 住所 : 南相馬市原町区本町二丁目1番地

 業務開始日時 : 平成26年9月1日(月曜日) 9時から

 ※なお、平成26年8月29日(金曜日)までは従来の場所(福島県南相馬合同庁舎南庁舎4階403号室)で業務を行っております。

紛争解決センターの詳細(他支所の情報、手続き方法等)は、以下を参照ください。

相双支所移転マップ

相双支所移転マップ