転出証明書の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

転出証明書は転出の届出をした際に交付される書類で、転入の届出に必要な書類です。
窓口へ来られない場合は、郵送で転出証明書を請求できます。請求先は、住民登録をしている市町村になります。
なお、請求の用紙は最寄りの市町村でもいただけます。

※代理で請求する場合には、委任状(任意様式)が必要です。

≫郵送による転出届 [PDFファイル/49KB]
≫委任状 [PDFファイル/19KB]

郵送による届出方法について

(1)「郵送による転出届」を記入して下さい。
記入漏れのないように注意して下さい。(転出日、新住所の世帯主など)
転出するかた全員の氏名・生年月日なども忘れずに記入して下さい。
昼間の連絡先の電話番号は必ず記入して下さい。

(2)本人確認書類などを同封して下さい。
運転免許証、健康保険証等の写しを添付して下さい。
※国民健康保険証、印鑑登録証など返却する書類があれば同封して下さい。 

(3)返信用の封筒を同封して下さい。
住所・氏名を記入して、切手を貼って下さい。お急ぎの場合は速達料金を追加して下さい。

(1)、(2)、(3)を同封し、住所地(今まで住民登録していたところ)の市町村役場にご請求下さい。手数料は無料です。

郵送による届出方法

※ご不明な点がありましたら、住所地の市町村役場にお問い合わせ下さい。
※虚偽の届出をした場合には5万円以下の過料に処されます(住基法第53条)

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。