トップページ > 組織でさがす > 住民課 > マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

マイナンバーカードについて

 

マイナンバーカードとは?

マイナンバーカードは、氏名、住所、生年月日、性別の基本4情報と、裏面にマイナンバーを記載した顔写真付きのICカードになります。これまでの住民基本台帳カードと同様、公的な本人確認書類として利用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える公的個人認証サービス機能を標準搭載します。

(現時点では浪江町ではコンビニでの住民票等交付に対応する予定はありません。)

マイナンバーカード

初回の発行手数料は無料です。

またカードの有効期間は20歳以上の人は発行後10回目の誕生日まで、未成年の人は5回目の誕生日までです。個人番号カードに搭載される公的個人認証サービス電子証明書の有効期間は発行後5回目の誕生日となります。

マイナンバーカードを取得した後に、転居、転入、転出等の住民変更等の手続きをする場合には、カードに新しい住所等の記載をしますので、異動する人のカードを必ず持参してください。

申請には通知カードが必要になります

 平成27年10月以降、みなさまのご避難先に発送しております。

 送付物の中身は以下のものが同封されます。

 ・ 通知カード及び個人番号カード交付申請書

 通知カードデザイン

 ・ パンフレット

 ・ 個人番号カード交付申請書の送付用封筒

 (こちらの返信用封筒を使用し、郵送で申請すると、マイナンバーカードの受取は浪江町役場本庁舎のみ、もしくは二本松事務所及び各出張所で本人確認の上、後日郵送となってしまいますので、遠方で来庁できない方はご注意ください。 )

  返信用封筒イメージ

※ 紛失した場合は住民課までご連絡ください。申請書を新たに発行いたします。

通知カードが届いたらどうするの?

平成28年1月以降に年金・雇用保険・医療保険の手続、生活保護・児童手当その他福祉の給付、確定申告などの税の手続などで、申請書等にマイナンバーの記載を求められる場合がありますので、大切に保管していただくようになります。

むやみに他人に提供することのないようにご注意願います。

またマイナンバー(個人番号)カードを希望する方は、届いた通知カードと交付申請書で申請をすることができます。

※通知カードは、マイナンバーカード発行の際に必ず必要になりますので大切に保管してください。

  万が一紛失しますと、再発行の際に手数料が発生します。

マイナンバーカードの申請方法は?

 マイナンバーカードを希望される方は、以下の方法がございます。

 申請時もしくは交付時のどちらか必ず一度は役所窓口にお越しいただき、本人確認が必要となります。

(1) 申請時に窓口で本人確認する場合(申請時来庁方式)

 通知カードに同封の交付申請書に必要事項を記入の上、浪江町役場本庁舎、二本松事務所及び各出張所、または避難先市区町村の窓口にお越しください。

 窓口では、通知カード、交付申請書、本人確認のできる身分証明書(※1)、証明書用の顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)、印鑑が必要になります。

 また、マイナンバーカードの(1)署名用電子証明書用暗証番号(英数字6から14ケタ)、(2)利用者証明用電子証明書用暗証番号(数字4ケタ)、(3)住民基本台帳用暗証番号(数字4ケタ)、(4)券面事項入力補助用暗証番号(数字4ケタ)を登録いただきますので、事前にご検討ください。((2)から(4)は同一の暗証番号でも可能ですが、生年月日等は不適当です)

 この場合は、マイナンバーカードが発行され次第、本人限定受取郵便で郵送されます。

(2) 交付時に窓口で本人確認する場合(交付時来庁方式)

 交付申請書を記入の上(顔写真も添付)、通知カードに同封の返信用封筒で郵送申請するか、スマートフォン、パソコン等でインターネットにて申請する方法があります。

 申請後、マイナンバーカードの交付の案内が届きましたら、印鑑、通知カード、本人確認のできる身分証明書(※1)をもって、浪江町役場本庁舎、二本松事務所及び各出張所へお越しください。(二本松事務所及び各出張所では即日交付はできません。本人確認後、後日郵送にて本庁舎より送付いたします)

○ 上記(2)の交付時来庁方式で申請した場合、マイナンバーカードの本人確認は浪江町役場本庁舎、二本松事務所及び各出張所でしかできなくなります。

 遠方の方で来庁できない方は、カードの受取が郵送になる上記(1)の避難先市区町村で申請していただく方法をお勧めします。

 

※1 本人確認のできる身分証とは、以下のものになります。

 住民基本台帳カード(確認後回収)、運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード又は特別永住者証明書のうち1点

 これらのものをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認めるもの2点

 (例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証など

 

マイナンバー制度についての問い合わせ先

国のコールセンターにお問い合わせください。 

電話 0120-95-0178 (平日9時30分から20時00分  土日祝日(年末年始除く)9時30分から17時30分

マイナンバー制度については内閣官房のホームページでも詳しく掲載されております。

マイナンバー制度について(内閣官房のホームページ)