トップページ > 組織でさがす > 住民課 > [環境省]被災家屋等解体申請受付期限について(帰還困難区域を除く)

[環境省]被災家屋等解体申請受付期限について(帰還困難区域を除く)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新

~環境省からのお知らせ~

 現在、環境省で実施しております被災家屋等解体申請受付期限を平成30年3月30日とさせていただきます。所有している家屋等で環境省による解体を希望される場合は、受付期限までに下記受付窓口で申請していただきますようお願いいたします。なお、申請にあたっては、添付資料等がありますので、各窓口にお問合せください。
 申請受付後の家屋解体のキャンセルも可能です。

被災家屋等解体受付窓口所在地

【被災家屋等解体受付窓口】株式会社 高島テクノロジーセンター(環境省業務受託業者)
(1)浪江町二本松事務所敷地内東側プレハブ内
 (福島県二本松市北トロミ573番)
 午前8時30分から午後4時30分まで(土、日、祝日、年末年始を除く)
 電話番号:0120-603-016

(2)南相馬市原町区錦町1丁目132-1 レスディビル2階東
 午前9時00分から午後5時00分まで(土、日、祝日、年末年始を除く)
 電話番号:0120-664-123

(3)浪江町本庁舎内1F西側スペース
 午前8時30分から午後5時00分まで(土、日、祝日、年末年始を除く)
 電話番号:0120-770-443

受付対応期限

平成30年3月30日まで(土、日、祝日、年末年始を除く)

被災家屋等解体申請に関して詳しくは
[環境省]被災家屋等の解体申請の受付センターについて (ホームページ)

【家屋等の解体及び廃棄物に関するお問合せ先】
環境省 福島地方環境事務所 浜通り北支所
電話番号:0244-26-9912(代表)
平日:午前8時30分から午後5時15分まで

~被災家屋等解体申請前に~

【家屋被害認定調査】

 震災当事、お住まいであった建物を解体申請する場合、浪江町で実施しております家屋被害認定調査で、半壊以上のり災判定を受けた場合、解体の対象となりますので、解体申請前の調査の申し込みをお願いいたします。
 なお、被害調査の結果、半壊以上の被害が認定されても必ず解体しなくてはならないというものではありません。資産のこれからの管理等にお悩みの方は、家屋被害の調査も一つの判断材料となります。

問合せ先 住民課税務管理係 
電話番号 0240-34-0223

家屋被害認定調査に関して詳しくは
住家の被害調査並びにり災証明書について (ホームページ)

【東京電力の賠償】

 東京電力の賠償請求において、「建物の現地調査」・「家財・仏壇の写真撮影」が必要になることがあります。そのため、建物等の解体前に賠償請求をお進めください。解体を希望する建物の賠償が未請求の場合は、東京電力または役場総合窓口課賠償支援係へご相談ください。

問合せ先 浪江町役場総合窓口課賠償支援係 
電話番号 0243-62-1105

東京電力(土地・建物・家財に関しての窓口)
電話番号 0120-926-596
受付時間 午前9時00分から午後7時00分まで(月~金曜日)
     午前9時00分から午後5時00分まで(土・日曜日、祝日)