トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 除染・放射線モニタリング > 帰還困難区域の除染 > 帰還困難区域における除染モデル実証事業の結果報告について

帰還困難区域における除染モデル実証事業の結果報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月16日更新

  環境省は、帰還困難区域の復興及び除染に係る取り組みを検討するにあたっての基礎データの収集を目的としたモデル実証事業を浪江町の「赤宇木地区」、「大堀地区」、「井手地区」の3地区及び双葉町の3か所で実施しておりましたが、この度、「帰還困難区域における除染モデル実証事業の結果報告」を公表いたしましたのでお知らせいたします。

 詳細は、帰還困難区域における除染モデル実証事業の結果報告 [PDFファイル/6.48MB]

       帰還困難区域における除染モデル実証事業の結果報告(資料集) [PDFファイル/5.66MB]

をご覧ください。

お問い合わせ

環境省 福島環境再生事務所

電話:024-573-7330

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。