浪江町応急仮設住宅の募集案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月8日更新

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及び原子力災害による被災者を対象とした応急仮設住宅への入居者を募集します。

対象世帯

平成23年3月11日現在浪江町に住所を有しており 、自力で住宅を確保することが困難な世帯

募集期間

随時募集

申請方法

下記の申請書に必要事項を記入し、郵送・FAX又は窓口でお申し込みください。
浪江町仮設住宅入居申請書 [PDFファイル/119KB]

選定方法

選定については世帯の状況や優先入居条件等を勘案して行います。

優先世帯

小中高校生の通学に支障が出ている世帯、多子世帯、75歳以上の方がいる世帯、重度障がい等を有する方がいる世帯、妊婦・3歳未満の乳幼児がいる世帯、地震・津波等で住家を失った世帯等を優先的に選定します。

仮設住宅位置図

仮設住宅の位置図については、浪江町仮設住宅一覧(名称・住所・位置図)をご参照ください。

住宅の概要

家 賃

福島県が負担

光熱水費

入居者負担

共 益 費

入居者負担

修 繕 費

入居者負担

入居の期間

原則1年間
ただし、入居者の生活再建の状況により、さらに1年間延長することができる。

間 取 り

1DK(6坪タイプ):1人から2人用
2DK(9坪タイプ):2人から4人用
3K(12坪タイプ):4人から6人用
※大家族など、家族の人数によっては、2戸にわかれる場合があります。

駐 車 場

1台に限る

設 備 等

風呂

照明器具

トイレ(洋式)

ガスコンロ

エアコン

カーテン

※日本赤十字社による生活家電セットの寄贈は終了しました。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。