福島県復興公営住宅設計方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月9日更新
福島県が整備する復興公営住宅の設計における基本的な事項を定めた「福島県復興公営住宅設計方針」が示されましたのでお知らせします。

福島県復興公営住宅設計方針

    詳細については、福島県ホームページの福島県復興公営住宅設計方針をご参照ください。

住宅設備の標準設計範囲

福島県復興公営住宅設計標準に基づき、設計・施工を行う工事において、住宅設備の標準整備範囲をまとめたものとなります。ただし、市町村の方針などにより変更する場合あります。
【〇が記入されている項目が適用されます。】
住宅設備の項目工事取付入 居 者
対 応
備 考
各住棟玄関ホール掲示板・集合郵便受箱  
集合郵便受箱のかぎ  
玄関新聞受け  
下駄箱・玄関網戸  
廊下コンセント○※ ※規模により必要な場合
収納スペース洋服かけ・たな板  
浴室浴槽・シャワー・鏡・給湯器・リモコン  
風呂ふた・洗面器・風呂いす  
洗面上部収納・鏡・タオル掛け  
歯ブラシ立て  
洗濯機置場・脱衣場防水パン・洗濯機用蛇口  
台所給湯器リモコン  
ガスコンロ・ガスホース  
トイレタオル掛け・紙ホルダー  
暖房便座 暖房機能のみ
網戸 修繕は入居者負担
カーテンレール  
カーテン  
バルコニー物干し金物  
物干し竿  
エアコン室外機吊金物 インサート(取付用の器具)
は標準取付
外部物置扉かぎ  
内部照明  原則非設置(配線無)
家具転倒防止転倒防止金物 金物受材は標準取付
照明器具玄関・廊下・トイレ・洗面・洗濯室
浴室・台所・台所棚下灯
  
食事室・和室・洋室  
電話電話用アウトレット  
配線 電話コンセントまで
電話機  
テレビテレビコンセント・地上波アンテナ
衛星放送受信アンテナ(BS)・配線
  
テレビ(受像器)  
インターネット配管 情報コンセントまで
機器・配線(光)  
インターホン
(住宅情報盤)
機器・配管・配線  
エアコン配管用開口(スリーブ)・取付部補強  
機器・配管配線  
暖房機器配管用開口(スリーブ) 多目的型(FF式ヒーター等)用
機器  
緊急通報設備機器・配管・配線 ※車椅子対応住宅、
 高齢者配慮住宅のみ
火災報知・消火設備自動火災報知設備等・消火器・消火栓○※ ※住宅規模による
太陽光発電設備太陽光発電設備○※ ※設置する場合
備蓄設備非常用蓄電池 ※必要と認められる場合
給湯設備給湯器 風呂追炊機能付
ガス漏れ警報器  
換気扇24時間換気・台所換気扇 浴室又はトイレ兼用

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。