トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 予防接種 > 高齢者等インフルエンザ予防接種を実施します

高齢者等インフルエンザ予防接種を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

インフルエンザは、毎年秋から春先にかけて流行する感染症です。
インフルエンザワクチンの接種は、免疫力が低下している高齢者にとって、ウイルスに感染しにくくしたり、感染した場合重症化を防いだりする効果が期待できます。
接種を希望する方は医療機関で接種してください。
※予防接種を受ける法律上の義務はありません。

対象者 

接種日に浪江町に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方
1. 65歳以上の方
2. 60歳以上65歳未満であって心臓、じん臓、呼吸器の機能に障がいまたはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいのある方
(障がいについては、身体障害者手帳1級に相当する程度)

接種内容

皮下に1回接種

接種期間 

平成29年10月15日から12月31日まで

実施方法

福島県内の医療機関で接種する場合

直接医療機関に予約し、窓口負担無しで接種できます。
浪江町の予診票を使用してください。

高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関 [PDFファイル/268KB]

福島県外の医療機関で接種する場合

避難先市区町村にお問い合わせください。予診票は避難先自治体の予診票を使用できます。
市区町村によっては、無料で接種できない場合もあります。一度実費をお支払いいただくことになりますが、町で費用を負担しますので、領収書(原本)、予診票(写し可)、振込口座の通帳の写しを添えてご請求ください。

予防接種費用助成申請(請求)書 [PDFファイル/89KB]

持って行くもの

1. 健康保険証  
2. 予防接種予診票
3. インフルエンザ予防接種済証

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。