トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 注意喚起 > 鳥インフルエンザA(H7N9)について

鳥インフルエンザA(H7N9)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月18日更新

中国において鳥インフルエンザウイルスA(H7N9)に感染した患者が報告されています。

対策・予防

〇インフルエンザA(H7N9)ウイルスは、感染源と感染経路の両方が不確定ではありますが、感染全般を防ぐためには衛生に気をつけるという基本的な習慣や食品を安全に取り扱うことが必要不可欠です。

〇食品を扱う前後とその間、食事の前、トイレの後、動物やその排泄物に触れた後、手が汚れているときなど、頻繁に手を洗いましょう。家庭内に病気の人がいるときには特に入念に。

〇外から帰ったら、手洗いと一緒にうがいも忘れずに行いましょう。

〇咳やくしゃみをするときは、口と鼻をハンカチやティッシュで覆いましょう。

厚生労働省
 鳥インフルエンザウイルスA(H7N9)について(外部リンク)

国立感染症研究所
・インフルエンザA(H7N9)(外部リンク)
・「中国における人での鳥インフルエンザウイルスA(H7N9)感染症に関するQA 2013年4月5日更新」(外部リンク)