母子保健事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

妊娠がわかったら、「妊娠届出書」を提出してください。母子健康手帳と妊婦健康診査受診票(受診券)を交付します。
元気な赤ちゃんのお誕生を、心よりお祈りしております。

妊娠届出書 [PDFファイル/102KB]
アンケートにご協力ください [PDFファイル/131KB]

県内にお住まいの方                                           

浪江町役場本庁舎および二本松事務所で交付しています。各出張所でも届出を受け付けます(後日母子手帳を郵送します。)。
遠方で来ることが困難な場合は、お電話でご相談ください。

県外にお住まいの方                                           

避難先の市区町村で交付していますので、避難先の役所等へお問い合わせください。
浪江町の母子健康手帳をご希望の方は、お電話でご連絡ください。

持ち物

個人番号(マイナンバー)制度の開始により、妊娠の届出に妊婦本人の個人番号(マイナンバー)の記入が必要になります。
(1)個人番号の確認、(2)本人確認を行いますので、確認ができるものをお持ちください。

個人番号カードを持っている場合

個人番号カード

個人番号カードを持っていない場合

(1)個人番号通知カード、個人番号が記載されている住民票など個人番号がわかるもの
(2)本人確認書類(運転免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
※健康保険証、年金手帳など顔写真がないものは2点必要です。

妊婦健康診査

 浪江町では、15回(妊娠初期から出産までの間)の妊婦健康診査および産後1カ月健康診査の費用を助成しています。
医療機関に母子健康手帳と一緒に「妊婦健康診査受診票(受診券)」を持参し、受診してください。(医療機関と相談の上ご使用ください。)
受診券に記載されている検査は無料になりますが、その他記載のない検査等を受けた場合や治療を受けた場合は自己負担になります。

妊婦健康診査は、お母さんとおなかの赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかを確認するためのものです。
無事に出産の日を迎えるために、定期的に健康診査を受け、医師などのアドバイスを受けて積極的に健康管理に取り組みましょう。

県内にお住まいの方                                           

浪江町から受診券を交付します。県内の医療機関で使用できます。

県外で里帰り出産する場合 

県外の医療機関で妊婦健康診査を受ける場合は、請求された金額を医療機関等に一旦お支払いいただき、受診後または出産後、申請により浪江町から妊婦健康診査費を助成します。
※限度額が定められていますのでご注意ください。

申請に必要なもの

(1)主治医が記入した妊婦健康診査結果通知書(市区町村保管用)
(2)医療機関発行の領収書(妊婦健康診査受診ごとの領収書)
(3)妊産婦健康診査料助成費請求書 [PDFファイル/100KB]

県外にお住まいの方                                            

避難先の市区町村で受診券を交付していますので、避難先の役所等へお問い合わせください。

 県内で里帰り出産する場合

浪江町から残りの回数分の受診券を交付しますので、お問い合わせください。

新生児聴覚検査

新生児聴覚検査は、聴覚障がいを早期に発見し、できるだけ早い段階で適切な療育を受けられるようにするため、新生児を対象に行う「耳のきこえ」の簡単な検査です。
浪江町は、初回・確認・再確認検査までについて費用の一部を助成します。
妊婦健康診査受診票(受診券)の最後に受検票がつづられていますので、検査を受ける医療機関に提出してください。

助成額

検査機器によって金額が異なります。

・自動ABR 6,700円
・OAE 3,000円

受診の際の注意点

お子さんの住民票が浪江町にない場合、浪江町の受検票は使用できません。
お子さんの住民票のある市区町村で助成の有無等について確認してください。

県外の医療機関で新生児聴覚検査を受ける方

里帰り出産等により県外の医療機関で検査を受ける場合は、いったん検査費用全額を自己負担していただきますが、後日申請により検査費用の一部を助成します。

申請に必要なもの

(1)新生児聴覚検査費用助成申請(請求)書 [PDFファイル/98KB]
(2)検査日、検査機器および検査費用を確認できる書類の写し
(3)検査費用の領収書(原本)
(4)母子健康手帳の写し

赤ちゃん訪問

 県内にお住まいの方                                        

浪江町で赤ちゃん訪問を実施し、育児についての相談や助言を行っています。生後1カ月程度に保健師からご連絡します。

県外にお住まいの方                                         

避難先の役所等にお問い合わせください。
※浪江町からの依頼書が必要な場合は、ご連絡ください。

未熟児訪問

 2500グラム未満で生まれた赤ちゃんの退院後の発育状況確認や育児相談を実施しています。

乳幼児健診

 お子さんの発育や発達を確認し、病気を早期発見するために健康診査を実施しています。
避難先の市区町村で実施できます。健診の連絡がないときは、健康保険課健康係にお問い合わせください。
※県内にお住まいの方には、赤ちゃん訪問の際にご案内します。
※二本松市内に避難されている方は、浪江町役場二本松事務所(電話0243-62-0168)にご連絡ください。

1歳6カ月・3歳児健診

1歳6カ月や3歳は、お子さまの成長・発達を確認する大切な時期です。お子さまの健やかな成長を願って、健診を受診しましょう。
対象児には浪江町から往復はがきでお知らせします。
受診後、返信用はがきに健診日と健診場所を記入し、必ず返送してください。                                                                                                

かもめっ子クラブ 親子あそび教室

子どもと楽しく遊ぶ時間やママたちがゆっくりお話しする時間をつくりました。
同じ子育て中のママ友をつくり、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

対象者                                                   

生後3カ月から3歳までのお子さんとそのお母さん                                                

開催場所                  

・郡山市内
・いわき市内
・南相馬市内
 



     

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。