トップページ > 組織でさがす > 産業振興課(農業委員会) > 交流・情報発信拠点施設の協定締結式について

交流・情報発信拠点施設の協定締結式について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月5日更新

交流・情報発信拠点施設の協定締結式について

 交流・情報発信拠点施設に位置づけられた「道の駅」について、浪江町と国交省磐城国道事務所は5日、設置に関する協定を結びました。施設は国道114号線と6号線の交差する浪江町役場北側の約3.6ヘクタールに整備されます。同施設は24時間利用可能な駐車場やトイレを整備した「道の駅」としての機能に加え、様々な形で帰ってくる町民が交流できるいこいの場や、町の話題や暮らしに関する情報を発信したくさんの方々に浪江町を知ってもらう町の復興・創生拠点となります。また、これから復興に向けて町民をはじめとするたくさんの方々が、知恵を出し合って成長していく参加型のまちづくり拠点として、多くの効果が期待される浪江らしい施設を目指します。2020年4月に食堂や民間小売施設等を整備した第1期オープンを目指しており、第2期には健康増進のための温浴施設なども整備する計画です。

道の駅 協定書 [PDFファイル/316KB]

締結式 締結式 

締結式                 

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。