トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 企業・雇用・就農等支援 > 企業支援 > 「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」取扱店の募集について

「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」取扱店の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

浪江町では、需要を喚起し地域経済を活性化することで、事業者並びに町民双方の帰還促進に資することを目的として「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」を販売します。
 そこで、「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」の取扱店をして登録いただける事業者を募集します。

取扱店として登録できる店舗について

浪江町内で事業を再開・開始している店舗で、町に取扱店として承認され登録された店舗です。
※事前に避難指示解除区域における事業開始申請書 [Wordファイル/36KB]を町産業振興課へ提出願います。

対象外となる店舗

1.事業の対象外となるもの(下記参照)のみを取り扱う店舗等。

対象外となるもの

・国や地方公共団体への支払い並びに公共料金の支払い
・有価証券、商品券、ビール券、酒券、図書券、官製はがき、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入
・たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
・事業活動に伴って使用する原材料、機器類、仕入れ商品等の購入
・土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料等の不動産に係る支払い
※リフォーム費用は対象となります。
・現金との換金、金融機関への預け入れ
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業に係る支払い
・特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの

2.特定の宗教・政治団体と関わるものや業務の内容が公序良俗に反する営業を行っている店舗等。

3.地方自治法施行令(昭和22年法律第16号)第167条の4第2項第2号に該当する者及び刑法(明治40年法律第45号)第96条の3若しくは第198条又は私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)第3条の規定による刑の容疑により刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)第247条の規定に基づく公訴を提起されている店舗等。

4.暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員が役員等と社会的に非難されるべき関係を有している、又は経営、運営等に関与している店舗等。

申込み方法

がんばる浪江町!プレミアム付商品券取扱店登録申請書券誓約書 [Excelファイル/30KB]を浪江町産業振興課へ提出してください。
用紙は窓口でもお渡しできます。
複数の店舗がある場合には、個別の店舗ごとの申請が必要です

申込み期間

・随時

※平成29年5月25日から平成30年1月31日の期間中、随時申し込みが可能ですが、券の使用期間が平成30年1月31日までですので、申し込みはなるべく早めにお願いします。

※平成29年6月9日(金曜日)までに申請され、取扱店として登録された場合は広報なみえ7月号へ折り込むチラシに店舗名を掲載することができます。以降、店舗名はホームページへ掲載します。

券の換金方法について

(1)使用済み券の裏面へ店舗名と券が使用された日を記入してください。

(2)券の再使用防止のため、使用済み券の裏面にある切り取り線に沿って、券の右角を切り離してください。

(3)券の換金のための申請手続きをしてください。
 ・がんばる浪江町!プレミアム付商品券換金請求書 [PDFファイル/95KB]に上記(1)(2)の処理をした使用済み券を添えて、浪江町役場産業振興課まで提出してください。
 ※念のため、請求書へ押印する印鑑をご持参ください。
 ※使用済み券が添付されていない場合は換金の請求ができません。必ず添付してください。
 ・請求書の提出可能期間は平成29年7月3日(月曜日)から平成30年2月15日(木曜日)とします。
 ※請求書は随時受付し、期間中は何度でも請求書の提出が可能です。
 ・請求書を町で受領してから、入金までに2週間程度かかります。ご了承ください。

 取扱店登録申込み先・問い合わせ

浪江町役場 産業振興課 商工労働係

住所:〒979-1592 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7番地2
電話:0240-34-0247
FAX:0240-34-2135

また、取扱店募集については「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」取扱店募集要領 [PDFファイル/188KB]「がんばる浪江町!プレミアム付商品券」商品券取扱店用Q&A [Wordファイル/54KB]をご一読くださいますようお願いいたします。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。

【Excelファイル】
Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページから Excelのファイルを表示、印刷することができるExcel Viewer を無償で入手できます。
Excel Viewer のダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。