高瀬川渓谷 (たかせがわけいこく)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月12日更新

※現在も原発事故による避難指示が継続しているため、町内への立ち入りは制限されています。

高瀬川渓谷の写真

阿武隈山系を源とする阿武隈中部県立自然公園高瀬川渓谷は、四季折々の自然の美しさや、奇岩、怪石をぬう急流など、俗化していない自然が、心をあらい楽しませてくれます。
渓谷内には遊歩道があり、川のほとりの散策、町出身の作曲家佐々木俊一氏の「高原の駅よさようなら」の譜碑見学もできます。
また、山頂からの眺望がすばらしい手倉山(標高631m)や山頂までの道々に干支の十二支が祭ってある戸神山(標高430m)など、手軽に登れる山もあります。