日山(ひやま)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月12日更新

※現在も原発事故による避難指示が継続しているため、町内への立ち入りは制限されています。

日山(天王山) 標高1,057m

阿武隈山系では、大滝根山に次ぐ高峰です。山頂には、展望台があり、遠く蔵王連峰、金華山をはじめ、眺望良好で富士山の見える北限の山としても知られています。
春のツツジ、秋のドウダンツツジの紅葉等みどころも多く、登山愛好家で賑わいます。 浪江からの登山口は、2箇所あります。 国道114号を約35kmほど西進し、津島地区に入り国道459号を二本松方面に約3kmほど入った所にある岩下登山口。登山口の看板もあり、駐車場も約30台ほどのスペ-スはあります。春の新緑の中を夏セミの声を聞きながら、木漏れ日を浴びながら登るのも、この登山口ならではです。所要時間 上り約90分 下り約70分。
もう一箇所は、岩下口からさらに国道459号を西に向かい、10分ほどいった羽附登山口で す。こちらも看板があるので分かりやすいと思います。駐車スペ-スは、10台ほどです。このコ-スは、急傾斜ですが比較的早く登れるため若い人向きです。所要時間 上り約 60分 下り約40分です。

>>福島の山々、日山、の詳細はこちらをご覧ください。