ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 【町長メッセージ】原発処理水の海洋放出に関して

【町長メッセージ】原発処理水の海洋放出に関して

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月10日

 東京電力福島第一原子力発電所で発生する放射性物質トリチウムを含んだ処理水の処分を巡り、1月31日政府の小委員会は、海洋放出の利点を強調した提言を了承したと発表されました。
 現状、日本の社会全体において、処理水の安全性は十分認められているとは言えず、放射性物質トリチウムを含んだ処理水を海洋に放出すれば、漁業はもちろん、農林水産業全般への風評は避けられないでしょう。

 処分方法や時期、場所については、今後更に政府内で議論の上、決定されることになりますが、これまで約9年間にわたり苦労を重ねてこられた、漁業、農業関係者の皆さんに、これ以上の負担を強いることの無いよう、町は政府に対し、処理水に関する正確な情報の開示と、国民全体に対する丁寧な説明、そして改めて風評への対策を求めてまいります。

令和2年2月10日
浪江町長 吉田 数博