ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長の動き(令和3年6月)

町長メッセージ
町長の最近の主な動き
町長プロフィール

町長の動き(令和3年6月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月29日

令和3年6月28日(月曜日)

なみえ創成小学校の3年生7名が、町長室に見学に来られました。元気な子供達と接していると、こちらも元気をもらえます。

あ説明

令和3年6月22日(火曜日)

浪江町社会福祉協議会の理事長として、評議会と理事会に出席いたしました。(写真なし)

令和3年6月13日(日曜日)

Jヴィレッジにて、常磐自動車道の4車線化完成式典が行われました。(写真なし)

令和3年6月9日(水曜日)

「NAMIE WATER」(なみえウォーター)が国際的品質評価機関である”モンドセレクション”で金賞を受賞し、浪江町の水道水が「安全」で「美味しい」という世界的なお墨付きをいただくことができました。浪江の水が美味しいことは、わかっていましたが、世界的に認められ、とてもうれしい気持ちです。

これに伴い、9日より、福島県内のイオン8店舗で「NAMIE WATER」を販売していただいており、このことについて、報道機関の方々に会見を行いました。会見には、イオン東北(株)佐々木取締役副社長兼営業本部長もご同席くださいました。

水は、生活の基本ですので、水道水の「安心」は、食の「安心」や居住する「安心」にもつながるものと期待しています。

報道イオン副社長と

令和3年6月8日(火曜日)~6月16日(水曜日)

令和3年浪江町議会6月定例会が開催されました。(写真なし)

令和3年6月3日(木曜日)

酪農復興事業に関する連携協定を締結しました。

福島県酪農業協同組合と全国酪農業協同組合連合会との3者で、復興牧場の運営、飼料栽培やたい肥活用等の耕畜連携体制の構築等を進めてまいります。

「復興牧場」は、周辺環境への影響を最新技術によって最小限としたうえで、「耕畜連携」による循環型農業をめざしており、酪農業、農業の復興に大きな力になるものと期待しています。

署名協定書

令和3年6月1日(火曜日)

東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域を抱える福島県5町村の協議会の代表として、特定復興再生拠点区域(復興拠点)以外の地域について、避難指示解除の目標時期などを示すよう国に要望書を提出しました。(写真なし)