ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 【町長メッセージ】 浪江の水が世界に認められました

町長メッセージ
町長の最近の主な動き
町長プロフィール

【町長メッセージ】 浪江の水が世界に認められました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月15日

 この度、浪江町の水道水「NAMIE WATER」が、国際的な品質評価機関である“モンドセレクション“にて『金賞』を受賞しました。
 私は、毎日おいしく飲んでいますし、これまでも多くの方々から「浪江の水は美味しい」と言われてきましたが、今回、世界がそのことを認めてくれました。

 「NAMIE WATER」は発売以来、「美味しい」と大きな反響をいただいています。(売上の一部は「緑の羽募金」へ寄付します)
 多くの方々が喜んでくださっているのは間違いありませんが、世間の注目度の高さは「風評」の裏返しという部分もあります。
 ご承知の通り、水道水の取水場では放射性物質に対する監視を行い「測定限界値未満」であることを監視(24時間365日)していますし、万一、放射性物質が検出された場合は、自動的に弁が閉まる仕組みとなっておりますので、放射性物質が入った水道水が家庭に送られることはありません。(これまでそうした事態が起きた事はありません)
 町では、このように安全性を確保し、水道水を提供しています。

   ※水道水のデータ  放射線物質の測定結果    水道水の水質検査結果

 金賞の受賞は、浪江の水の美味しさとともに、安全性も世界が認めたということです。

 「NAMIE WATER」の取組みは始まったばかりですが、これから、清らかな水の流れる、自然豊かな、本来の“ふるさとなみえ”の姿を、誇りをもって伝えてまいります。
 そして、「NAMIE WATER」を通じて、「水」と「水」を源とした町内産の食品(米、野菜、地酒、魚介類)への安心、町に居住することへの安心を、多くの方々に向けて発信してまいります。


浪江町長 吉田 数博

 

※「NAMIE WATER」について
 ・ 発売日:令和2年12月7日発売。
 ・ 内容量:500ml
 ・ 水道水の地下水源から汲み上げたままをペットボトルに詰めている。
   水道法に基づき塩素を添加しているが「NAMIE WATER」は製造過程で塩素を除去している。
 ・ 一般的な水道水のミネラル成分(50mg/ℓ)に対しNAMIE WATERは超軟水(23mg/ℓ)。
 ・ これまでの支援に感謝し、全国の「ふるさとの森」「ふるさとの水」を守るお手伝いをするため、売り上げの一部を「緑の羽募金」に寄付します。