ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長の動き(令和3年8月)

町長メッセージ
町長の最近の主な動き
町長プロフィール

町長の動き(令和3年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月9日

令和3年8月31日(火曜日)

福島県町村会主催の町村長研修会に参加し、東京医科大学の先生から新型コロナウイルス感染症に関する講演をいただきました。人類と感染症の歴史から学ぶと、今回の新型コロナウイルスに関しても、収束には数年を要することを覚悟しなければならないということでした。復興の歩みを止めることの無いよう、これからも感染対策を徹底してまいります。(写真なし)

令和3年8月28日(土曜日)

廃炉・汚染水・処理水対策福島評議会が江島経済産業副大臣を議長に行われ、オンラインで出席いたしました。第一原発に一番近い漁港を抱える町として、意見を述べてまいりました。(写真なし)

令和3年8月24日(火曜日)

會澤高圧コンクリート(株)と工場立地に関する基本協定を締結しました。今回の工場立地は、町内最大級であり、また町が目指す二酸化炭素(温室効果ガス)の削減に向けた取り組みにも効果が期待できます。(同社は、町内にて脱炭素を目指す製品の開発、製造等を中心に事業を行うため)

今後、末永く共に発展していきたいと思います。

協定式

令和3年8月22日(日曜日)

「道の駅なみえ」で、”なみえ水素まつり”が開催され、「水素教室」の冒頭で、参加者の皆さんにご挨拶させていただきました。その後は、私も皆さんと一緒に水素で走るバスやキッチンカーを見学しました。水素が身近なエネルギーであることを知っていただく機会になったと思います。

水素教室水素キッチンカー家庭での水素

令和3年8月11日(水曜日)

令和3年浪江町議会臨時会(8月)が行われました。(写真なし)

令和3年8月8日(日曜日)

「福島いこいの村なみえ」がグランドオープンを迎えました。管理棟が完成し、新しいフロント、ロビー、レストランができました。今は、宿泊者への食事提供のみですが、準備が整い次第、ランチや日帰り入浴後の食事などに広げていきたいと考えています。

この施設が、再び町民の、そして町を訪れる方々の憩いの場になるよう、しっかりと運営してまいります。

グランドオープンテラス

令和3年8月4日(水曜日)

沢上地区のひまわり畑を視察しました。農地の有効活用として、観光資源として非常に参考となる取り組みです。協力して取り組まれている沢上管理耕作組合の方々に敬意を表したいと思います。

視察ひまわり

令和3年8月3日(火曜日)

「道の駅なみえ」に導入したヒートポンプ蓄熱システムに関して、その普及に貢献したとして、一般財団法人ヒートポンプ蓄熱センターより感謝状をいただきました。町では、「ゼロカーボンシティ」を宣言し、再生可能エネルギーを活用した「持続可能なまちづくり」に取り組んでいます。今回の表彰は、こうした一連の活動を評価いただいたのだと思います。(写真なし)

令和3年8月2日(月曜日)その2

一般財団法人ワンアース様のご協力により宇宙に行ってきた「浜の輝き(たまねぎ)」「コスモス」の種が、町に帰還しました。種はわずかな数ですが、これから町の観光や農産品のブランド化に向けて活用していきたいと思います。

宇宙玉ねぎたね

令和3年8月2日(月曜日)その1

朝礼にて、職員に訓示を述べました。コロナ禍、なかなか朝礼が実施できませんが、今月は人数を絞り短時間で行うことで実現しました。

県内、そして町内でもコロナ感染者が増えています。町政を止める訳にはまいりませんので、これまで以上に感染予防を徹底するよう指示しました。

訓示朝礼