ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長の動き(令和3年度)10月から

町長メッセージ
町長の最近の主な動き
町長プロフィール

町長の動き(令和3年度)10月から

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月26日

令和4年3月31日(木曜日)

退職職員辞令交付、送別式(写真なし)

令和4年3月30日(水曜日)

防犯見守り隊委嘱状交付式(写真なし)

令和4年3月29日(火曜日)その2

教職員離任式(写真なし)

令和4年3月29日(火曜日)その1

多くの企業等にご協力いただき進めてきた町内の公共交通の実証事業に関する連携協定が1周年を迎え、それを記念して「浜通り連携協定サミット」が行われました。これまでの実績に関する報告や今後の取り組みに関する意見交換をさせていただきました。

サミット講演

令和4年3月28日(月曜日)

県道広野小高線の開通式に出席し、祝辞を述べました。(写真なし)

令和4年3月23日(水曜日)その2

今年度で町を去られる応援職員(派遣職員、任期付き職員等)の方々の送別式を行い感謝状をお渡ししました。この方々のお力添えなしに、今の町の復興は無かったと言っても過言ではありません。皆さまのご尽力に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。(写真なし)

令和4年3月23日(水曜日)その1

なみえ創成小学校の卒業式にて祝辞を述べました。コロナ禍、いつも下級生の見本となって行動してくれました。中学生になっても感謝の気持ちを忘れず頑張ってください。(写真なし)

令和4年3月18日(金曜日)

なみえにじいろこども園にて卒園式が執り行われました。小学生になっても、こども園での思い出を大切に、元気に頑張ってください。

卒園式

令和4年3月12日(土曜日)

石井原子力災害現地対策本部長(経済産業省副大臣)を大平山霊園にご案内しました。本部長は慰霊碑に献花されました。

視察

令和4年3月11日(金曜日)その3

震災から11年。慰霊祭、追悼式が執り行われました。

改めて犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に謹んでお悔やみを申し上げます。

追悼式

令和4年3月11日(金曜日)その2

津波被害を受けた墓石やお骨を、請戸地区の共同墓地跡地に「先人の丘」として埋葬いたしました。先人を敬う鎮魂の場として、また、被災の記憶を継承する場として大切にしていきたいと思います。

先人の丘

令和4年3月11日(金曜日)その1

なみえ創成中学校の卒業式が執り行われました。卒業生は、幼いころに震災を経験し、コロナ禍での中学生活となりましたが、こうした経験は必ず人生の力になるものと思います。卒業おめでとうございます。(写真なし)

令和4年3月10日(木曜日)

浪江町出身のシンガーソングライター牛来美佳さんより、チャリティコンサートの収益から義援金を頂戴しました。心より感謝申し上げます。

義援金

令和4年3月6日(日曜日)

公明党山口代表、公明党福島県復興加速化本部の方々と双葉郡の復興について意見交換いたしました。更なる復興に向け要望書をお渡ししました。

要望書

令和4年3月3日(木曜日)~15日(火曜日)

浪江町議会3月定例会が行われました。(写真なし)

令和4年3月1日(火曜日)

新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の対象期間のため、月初の朝礼は規模を縮小して実施しました。(写真なし)

令和4年2月28日(月曜日)

この度、あぶくま信用金庫様にて制作していただいた相双地域のガイドブック「福相双(ふくそうそう)」が完成し、完成のご報告とともに、ガイドブック「福相双(ふくそうそう)」をご提供いただきました。

窓口等に置いて、町民の方々や町外からのお客様などにお配りしたいと思います。ありがとうございました。

ふくそうそう

令和4年2月24日(木曜日)

北海道より江差町長がご挨拶にみえました。江差町でも道の駅の建設を予定されているとのことで、道の駅なみえを視察するため来町されました。(写真なし)

令和4年2月14日(月曜日)

地域公共交通のこれからを話し合うため、「地域公共交通会議」が行われました。(写真なし)

令和4年2月8日(火曜日)その3

霞ヶ関とオンラインで結び「第7回浪江町の復興加速に向けた協議会」が行われ、今後の町の復興に向けた課題などを話し合いました。復興加速化本部長(経産副大臣)や復興副大臣などが東京から出席され、役場庁舎には副本部長がお越しになりました。(写真なし)

令和4年2月8日(火曜日)その2

内堀知事が浪江町を視察されました。コロナ禍、感染対策を行い規模、時間を短縮しての視察ではありましたが、町の復興状況をご覧いただき、更なる復興に向けて引き続きの支援をお願いしました。

視察

令和4年2月8日(火曜日)その1

北産業団地に立地される株式会社バイオマスレジン福島様の浪江工場建設工事地鎮祭が執り行われました。コロナ禍により規模を縮小しての実施となりましたが、私も鍬入れをさせていただき、工事の安全を祈願いたしました。

鍬入れ

令和4年2月7日(月曜日)

三井住友海上火災保険株式会社様と連携協定を締結しました。また、町に対してご寄付を頂戴しました。

これから町のパートナーとして、力を合わせてまいります。

寄附協定

令和4年2月1日(火曜日)その2

来福寺橋の工事が完了しました。これまで工事にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

新型コロナ感染拡大によって落成式等が中止となったため、佐々木議長とともに開通記念の写真を撮影いたしました。

記念

令和4年2月1日(火曜日)その1

2月の朝礼を行いました。今月は規模を縮小し各課の代表者だけの参加でしたが、県内全域へのまん延防止等重点措置の適用を受け、より一層の感染対策とともに、行事の縮小や中止による影響が出ないよう万全の対策を講じるように指示いたしました。(写真なし)

  令和4年1月29日(土曜日)

西銘復興大臣が2回目の来町に同行しました。今回は請戸地区を視察されました。

しばえい震災遺構

令和4年1月27日(木曜日)

臨時議会が行われました。(写真なし)

令和4年1月24日(月曜日)その3

(公財)イノベーション・コースト構想推進機構が実施する「復興知」事業の成果報告会が行われ、東北大学、弘前大学、立命館大学、東京農業大学より、今年度の活動実績について報告をいただきました。(写真なし)

令和4年1月24日(月曜日)その2

町内で行われているスマートモビリティ実証実験に伴い、タブレットで実際の品物を見ながら買い物をし、それがスマートモビリティを使って家に届けられるという取り組みが開始されました。新しい技術をうまく活用していくことによって、高齢者の方々にも暮らしやすい町にしたいと思っています。

注文タブレット

令和4年1月24日(月曜日)その1

駅西側のふれあいセンター跡地に建設中の図書館や介護施設等の現場を両副町長とともに視察しました。(写真なし)

令和4年1月21日(金曜日)

総務省に対し、帰還困難区域内のテレビの難視対策に関する要望書を提出しました。昨日に続き、リモートでの要望活動となりました。(写真なし)

令和4年1月20日(木曜日)

原発事故による帰還困難区域を抱える町村の協議会の会長として、復興庁などに要望書を提出しました。本来ならば東京に直接伺うところですが、コロナウイルスの感染が再び拡大しているため、今回はリモートにて実施しました(写真なし)

令和4年1月19日(水曜日)

各国の駐日大使館の方々が震災遺構請戸小学校を視察に来られ、ご挨拶させていただきました。皆さん真剣に見入っておられました。

あいさつ

令和4年1月14日(金曜日)

南産業団地に立地される會澤高圧コンクリート株式会社様の地鎮祭に出席しました。

集合

令和4年1月13日(木曜日)

株式会社NTTドコモ様より、なみえ創成小中学校に対して、電子黒板や屋外行事用のテント等のご寄付をいただきました。同社からは、昨年もにじいろこども園に遊具をご寄付いただいています。社員の皆さんからの寄付金だということです。誠にありがとうございます。(写真は後日)

令和4年1月5日(水曜日)

福島県庁などに新年のご挨拶をしてまいりました。(写真なし)

令和4年1月4日(火曜日)

令和4年仕事初めにあたり、職員に訓辞を述べました。健康に注意しつつ、復興計画(第三次)の実現に向けて、町民の方々や議会、町内の各種団体の方々と力を合わせ、オール浪江で復興に取り組んでまいります。

訓辞

令和4年1月2日(日曜日)

新年恒例の請戸漁港出初式が行われ、祝辞を述べました。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって中止となったため、2年振りとなりました。漁業関係者のほか、多くの町民の方々が集まりました。こうして浪江の風物詩が戻ってくることは、やはり大きな喜びです。

玉串奉納神事

令和4年1月1日(土曜日)

町民の皆さんとともに、請戸海岸にて初日を詣でました。皆さまにとって、素晴らしい年となりますようお祈りいたします。

本年も浪江町の更なる復興に全力を注ぎます。

初日の出あいさつ

令和3年12月28日(火曜日)

仕事納めの日を迎え、職員に今年一年の労いと、来年以降も住民サービスの充実に向けてしっかり取り組むように、訓示をおこないました。

訓示

令和3年12月27日(月曜日)

立憲民主党の泉代表が浪江町を視察され、ご挨拶にみえました。町から要望書を手交しました。

泉代表

令和3年12月23日(木曜日)その2

富樫復興副大臣が町内を視察されました。道の駅や震災遺構請戸小学校をご案内しました。

視察公園

令和3年12月23日(木曜日)その1

平沢前復興大臣が退任のご挨拶にみえました。引き続き、福島の復興をご支援いただくとの力強いお言葉をいただきました。(写真なし)

令和3年12月20日(月曜日)

請戸川土地改良区の理事長として、東京に要望活動に行ってまいりました。(写真なし)

令和3年12月16日(木曜日)

株式会社ふたば様より、災害時に使用する小型バッテリーを寄贈いただきました。誠にありがとうございました。

寄贈

令和3年12月12日(日曜日)その2

新妻復興副大臣が町内の農業の復興状況について視察されたので、同行してご説明しました。

花卉農家視察

令和3年12月12日(日曜日)その1

道の駅なみえに福島県応援ポケモン「ラッキー公園」が開園しました。クリスマスを前に、子供たちへのクリスマスプレゼントができました。震災前のように、たくさんの子供たちが楽しそうに遊んでいて、本当に嬉しいです。

あいさつテープカット

令和3年12月9日(木曜日)~10日(金曜日)

岡山県赤磐市長と和歌山県田辺市長を表敬訪問し、応援の職員を派遣してくださっている御礼を申し上げるとともに、派遣継続のお願いをしてまいりました。(写真なし)

令和3年12月7日(月曜日)~14日(火曜日)

令和3年浪江町議会12月定例会が開催されています。(写真なし)

令和3年12月6日(月曜日)

JAさくらの方々より、令和3年度米の価格下落に伴う、生産者の方々への緊急支援に関する要望をいただきました。町としても、営農を再開された(または始められた)皆さんが安心して農業を継続できるよう、精一杯の支援をさせていただくつもりです。(写真なし)

令和3年12月2日(木曜日)その2

新宿区長を表敬訪問し、応援の職員を派遣してくださっている御礼を申し上げるとともに、派遣継続のお願いをしてまいりました。(写真なし)

令和3年12月2日(木曜日)~3日(金曜日)

双葉地方町村会として、永田町(東京都)の各省庁等を訪問し要望活動を行いました。

要望意見交換

令和3年12月1日(水曜日)その2

町内の見守りなどに長年尽力された君島勝見氏が藍綬褒章を受章され、ご報告にみえました。

叙勲

令和3年12月1日(水曜日)その1

月初めの朝礼を行いました。訓示の中で、あらためて町民の方々が帰ってきたい町、移住される方々が住んでみたい町を目指し、一丸となって取り組んでいこうと、職員に伝えました。

訓示

令和3年11月30日(火曜日)

みやぎ生協・福島生協と、町内の高齢者見守りに関する協定を締結しました。多くの方々の見守りによって、高齢者の方々にも、より安心、安全な町を目指します。

協定

令和3年11月29日(月曜日)

浪江町戦没者追悼式を執り行いました。

(写真は後日)

令和3年11月27日(土曜日)

公明党の復興加速化本部の方々が福島県内を視察され、浪江町にも来訪されました。皆さまに浪江町の復興状況等についてご説明するとともに、今後の復興に向けた意見交換をさせていただきました。

公明党

令和3年11月26日(金曜日)

相双五城信用金庫様より、ご寄付を頂戴いたしました。どうもありがとうございました。

(写真は後日)

令和3年11月25日(木曜日)その2

西銘復興大臣が福島水素エネルギー研究フィールドを視察されました。

(写真は後日)

令和3年11月25日(木曜日)その1

末松文部科学大臣がなみえ創成小中学校を訪問されたので、教育庁や学校長とともにご案内し、町の状況などについてご説明させていただきました。

(写真は後日)

令和3年11月24日(水曜日)

福島県主催の原子力防災訓練が実施され、テレビ会議で参加しました。各市町村からはテレビ会議で、またオフサイトセンター運営の訓練がおこなれ、浪江からは副町長がオフサイトセンターにて訓練に参加しました。(写真なし)

令和3年11月23日(火曜日)

東京で町政懇談会を行いました。7会場で行われた町政懇談会も最終回です。今回も貴重なご意見をいただきました。ありがとうございます。

東京

令和3年11月22日(月曜日)

新妻復興副大臣が浪江町を訪問され、復興に関する意見交換をさせていただきました。(写真なし)

令和3年11月21日(日曜日)

福島駅伝に出場した選手達の労いに行ってまいりました。町民をはじめ、多くの方がTVの前で応援してくださったと思います。がんばってくれた選手達、ありがとうございます。応援してくれた方々、ありがとうございます。

(写真は後日)

令和3年11月20日(土曜日)

請戸漁港の工事が完了し、竣工式に出席してまいりました。

請戸漁港

令和3年11月18日(木曜日)

成田市長を表敬訪問し、これまで職員の方を町の復興のために派遣いただいている御礼と、引き続きの職員派遣をお願いしてまいりました。(写真なし)

令和3年11月17日(水曜日)

郡山市で町政懇談会を行いました。皆さまから貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

郡山

令和3年11月16日(火曜日)

二本松市で町政懇談会を行いました。ご参加いただいた皆さま、貴重なご意見をありがとうございました。

二本松

令和3年11月15日(月曜日)

小野田取水場の安全祈願祭に出席しました。持続可能なまちづくりに向けて、町内の水道施設の再整備に取り組んでまいります。

(写真は後日)

令和3年11月13日(土曜日)

町内の生産者の方々と共に、農林水産大臣との意見交換会に参加しました。

農水大臣大臣

令和3年11月12日(金曜日)

ふたば自動車学校の業務再開式に出席し、祝辞を述べました。地域の活性化に向けて協力してまいります。

祝辞テープカット

令和3年11月10日(水曜日)その2

イギリスで開催されているCOP26にオンラインで参加し、町内の脱炭素に向けた取り組みについて発表いたしました。(写真は後日)

令和3年11月10日(水曜日)その2

井出副知事が浪江町を訪問され、町内の視察に同行しました。(写真なし)

令和3年11月10日(水曜日)その1

令和3年浪江町議会臨時会(11月)が行われました。(写真なし)

令和3年11月8日(月曜日)その2

建設工事が進む地域公共施設(旧ふれあいセンター跡地)の現場を視察しました。(写真なし)

令和3年11月8日(月曜日)その1

うけどん絵画展の審査を行いました。子供たちの作品に囲まれて、楽しく審査させていただきました。(写真なし)

令和3年11月7日(日曜日)その2

浜通りの食産業の復興に向けて活動している東の食の会「なみえ星降る農園」開園式に出席し、土づくりに参加しました。海のヒトデを肥料として畑に撒くことから、”星降る”農園という名称なのだそうです。

ご挨拶ヒトデ

令和3年11月7日(日曜日)その1

第4回ふくしま植樹祭が請戸地区で行われました。創成小学校の児童もボランティアに参加していて、一緒に「クロマツ」の苗を植樹しました。

植樹全体

令和3年11月6日(土曜日)その2

第26回全国報徳サミットにオンラインで参加しました。これは、報徳仕法を重んじる自治体が連携し、毎年開催されています。昨年は、コロナウイルス感染拡大により中止となり、2年ぶりの開催でした。(写真なし)

令和3年11月6日(土曜日)その1

道の駅なみえにて、標葉祭りが行われ、ご挨拶させていただきました。コロナ禍でも万全な感染対策を講じながら、こうした賑やかなイベントができることは喜ばしいです。

標葉祭り

令和3年11月5日(金曜日)

高橋文部科学省政務官が浪江町を訪問され、請戸小学校などをご案内しました。

文部科学省

令和3年11月4日(木曜日)

石井経済産業副大臣(原子力災害現地対策本部長)が浪江町を視察され、その後、復興に向けた意見交換をさせていただきました。

要望意見交換

令和3年11月3日(水曜日)

第49回浪江町功労者表彰式を執り行いました。今回は、特別功労表彰4名をはじめ、功労表彰、復興功労表彰、善行表彰23名の方が受彰されました。

表彰

令和3年11月1日(月曜日)

月初めの朝礼を行い職員の皆さんに訓示として、各課の連携や情報共有を進める必要性について述べました。

朝礼

令和3年10月31日(日曜日)

浪江町で「廃炉国際フォーラム」が開催され、ご挨拶させていただきました。

ご挨拶

令和3年10月30日(土曜日)

浜通り地域の復興イベントとして「ロボテス縁日」が開催され、オープニングセレモニーに出席しました。(写真なし)

令和3年10月26日(火曜日)その2

浪江地区防犯指導隊の皆さんが、内閣総理大臣表彰を受けられ、ご報告にみえました。これまでの町内の防犯見守り活動が評価されたものです。警察の方とともに、こうした方々によって、町の安全が守られています。

表彰受賞の報告

令和3年10月26日(火曜日)その1

棚塩のカントリーエレベーターで、落成式が執り行われました。

テープカット

令和3年10月24日(日曜日)その2

横山復興副大臣が町を訪れ、今回は主に農業の復興について視察されました。(写真なし)

令和3年10月24日(日曜日)その1

町立請戸小学校が、この度「震災遺構町立請戸小学校」として蘇りました。震災の記憶と記録を留め、防災について考えていただく施設として、また、地域の方にとっては、故郷の心の拠り所となって欲しいと願っています。

テープカット

令和3年10月22日(金曜日)

いわき市で町政懇談会を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

いわき会場

令和3年10月21日(木曜日)その2

西銘復興大臣が、初めて浪江町を訪問されました。浪江町の復興に向けて意見交換を行いました。

要望書意見交換

令和3年10月21日(木曜日)その1

にじいろこども園の5歳児4名が町長室に社会科見学に来られ、町内に本屋さんやケーキ屋さんが欲しいというご要望いただきました。子供たちに会うと、こちらも自然と笑顔になります。

記念ご要望

令和3年10月20日(水曜日)

福島銀行様と三洋工業(株)様より、車椅子をご寄贈いただきました。

寄贈

令和3年10月19日(火曜日)その2

教育委員会主催の「こどもの笑顔フォトコンテスト」の表彰式に出席しました。今年もたくさんの素晴らしい笑顔が集まりました。

記念写真表彰

令和3年10月19日(火曜日)その1

双葉郡の戦没者慰霊祭が楢葉町で執り行われ、参列してまいりました。(写真なし)

令和3年10月18日(月曜日)その2

福島高度集成材製造センター(FLAM)の機械設備完工式が執り行われました。この施設は、これから福島県全体の林業の復興をけん引していく存在です。町では、ここで製造された木材を、隈研吾氏らと進めている駅前周辺の建物に活用していきたいと考えています。

ご挨拶テープカット

令和3年10月18日(月曜日)その1

江島前経産副大臣が退任のご挨拶に来られました。これまで、ありがとうございました。(写真なし)

令和3年10月17日(日曜日)

岸田総理大臣が浪江町を訪問され、内堀知事とともに町内をご案内しました。あいにくの雨となりましたが、大平山霊園では慰霊碑に献花をいただき、道の駅などを視察されました。

大平山記念撮影

令和3年10月16日(土曜日)

仙台市で町政懇談会を行い、皆さまのご意見をしっかりとお聞きしてまいりました。

仙台

令和3年10月15日(金曜日)

福島市で町政懇談会を行いました。皆さまからのご意見を大切に、これからの町政に活かしてまいります。

福島

令和3年10月14日(木曜日)

株式会社ポケモン様より、ポケットモンスターのラッキーの遊具が浪江町に寄贈されました。道の駅に整備を進めている「ラッキー公園」に設置の予定です。

「ポケットモンスター」の原作者のお父様である田尻義男さんは、浪江町出身であり、これまでに町に多大なご支援をいただいています。ラッキー公園には、田尻さんより寄贈いただいた”紅房桜”も植樹の予定です。

贈呈らっきーラッキー公園

令和3年10月12日(火曜日)

浪江町地域スポーツセンターで町政懇談会を行いました。町民の皆さまからいただいたご意見を真摯に受け止め、これからの町政に反映してまいります。

町政懇談会なみえ

令和3年10月11日(月曜日)その2

日本郵便株式会社と包括的連携協定を締結しました。日々地域で活動されている郵便局の方に、防犯や高齢者の見守りなどの面で協力していただけるということは非常に心強い限りです。

郵便局

令和3年10月11日(月曜日)その1

浪江町高齢者福祉大会が開催され、今年は14組のご夫婦が金婚を迎えられました。毎年、午後には、レクレーションを行っていましたが、昨年に続き、残念ながら中止となってしまいました。例年よりも短い時間とはなりましたが、皆さん久しぶりの交流を楽しんでいました。

ごあいさつ記念撮影

令和3年10月9日(土曜日)

浪江町立なみえ創成小中学校とにじいろこども園の合同運動会が開催され、開会式であいさつをさせていただきました。子供たちを応援するつもりが、こちらの方が子供たちに元気をいただきました。

今年は、町民運動会が中止となり、また学校の運動会への町民参加もかないませんでした。来年こそは、町民の方々とともに運動会を楽しみたいと思います。

ご挨拶協議

令和3年10月8日(金曜日)

福島ロボットテストフィールドで開催された「ワールドろぼっとサミット2020」の式典に知事や南相馬市長とともに出席しました。昨年開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大によって1年延期となり、ようやく今年開催することができました。(写真なし)

令和3年10月6日(水曜日)

双葉郡の町村会として、衆議院の大島議長を表敬訪問しました。その後、自由民主党の復興加速化本部長へ要望活動を行いました。

大島議長要望活動

令和3年10月4日(月曜日)

環境省主催で各国の水素エネルギー担当閣僚が参加する「水素閣僚会議」の民間セッションに、先日パートナーシップ宣言をおこなったランカスター市の市長とともにオンラインで出席し、町の取り組みについてお話ししました。

水素閣僚会議オンライン会議

令和3年10月1日(金曜日)

米国カリフォルニア州ランカスター市とオンラインで結び「水素社会実現に向けたパートナーシップ宣言」に調印しました。今後、水素社会の実現と温室効果ガスによる地球温暖化の解決に向けて連携してまいります。

自治体主体のこうした取り組みは、世界初ということで、江島経産副大臣、鷲尾外務副大臣などが祝辞を寄せてくださいました。

署名協定式