トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 10月28日は福島県知事選挙の投票日です

10月28日は福島県知事選挙の投票日です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月13日更新

 10月28日は、福島県知事選挙の投票日です

この選挙は、私たちの意見や要望の声を県政に反映させるための代表者を選ぶ大切な選挙です。

自分の意志と主張で、私たちの代表に最もふさわしい方を選びましょう。

投票できる方

次の要件に当てはまり、浪江町の選挙人名簿に登録されている方です。

○日本国民である方

○満18歳以上の方(平成12年10月29日までに生まれた方)

○平成30年7月10日までに浪江町に転入届を提出し、引き続き浪江町の住民基本台帳に登録されている方

注意!

 平成30年7月11日以降に福島県内の他の市町村に住民票を移した方は、浪江町で投票することができます。

 この場合は、市町村が発行する「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」が必要になります。「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」は、市町村役場の住民登録窓口で発行します。

 なお、投票する前に福島県外に転出された方は、福島県知事選挙の投票はできません。

 

投票日当日の投票所および投票時間

投票所入場券(ハガキ)をお持ちになって、次のいずれかの投票所にお越しください。どの投票所でも投票できます。

 

場    所

住    所

時  間

浪江町役場本庁舎 1階会議室

浪江町大字幾世橋字六反田7-2

7時~19時

浪江町役場二本松事務所 1階会議室

二本松市北トロミ573

7時~17時

笹谷東部仮設住宅 東集会所

福島市笹谷字片目清水36-4

7時~17時

なみえ交流館 1階

いわき市常磐上矢田町叶作13-3

7時~17時

あつまっぺ交流館

福島市方木田字谷地13-7

7時~17時

コスモスふれあいセンター

郡山市七ツ池町26-20

7時~17時

八方内仮設住宅 集会所

南相馬市原町区大木戸字八方内106

7時~18時

※ 各投票所で投票できる時間が異なりますのでご注意ください。

期日前投票制度をご利用ください

投票日に用事があり、投票所に来られない方は、期日前投票ができます。手続きは簡単で、不在になる理由を宣誓書に記載するだけです。

投票所入場券(ハガキ)をお持ちになって、次のいずれかの投票所にお越しください。どの投票所でも投票できます。

 

場    所

住    所

期  間

時  間

浪江町役場本庁舎 1階会議室

浪江町大字幾世橋字六反田7-2

10月12日(金曜日)~

10月27日(土曜日)

8時30分~20時

浪江町役場二本松事務所 1階会議室

二本松市北トロミ573

10月20日(土曜日)~

10月27日(土曜日)

8時30分~18時

笹谷東部仮設住宅 東集会所

福島市笹谷字片目清水36-4

10月26日(金曜日)~

10月27日(土曜日)

9時~18時

なみえ交流館 1階

いわき市常磐上矢田町叶作13-3

10月26日(金曜日)~

10月27日(土曜日)

9時~18時

※ 各期日前投票所で受付期間・時間が異なりますのでご注意ください。

投票所入場券(はがき)をお持ちください

投票所入場券は「はがき」です。10月11日頃までに届くように発送する予定です。なお、入場券を紛失した、入場券がない(届かない)、入場券を持たずに投票所に来た場合でも本人確認をしたうえで投票できますので、投票所の受付に申し出てください。

※注意!

投票所入場券は、不在者投票(下記参照)の請求をされた方にも送付されますが、投票所入場券では不在者投票はできませんのでご注意ください。

郵便等による不在者投票

身体等に次のような障がいのある方などは、郵便等で不在者投票ができる制度があります。また、特定の方については代理記載をすることができます。

○身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの方で、障がいの程度が所定の条件に該当する方

○介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」と認定されている方

この制度を利用する場合は、「郵便等投票証明書」が必要となりますので、事前に証明書の交付を受けてください。

なお、郵便等投票証明書には有効期限がありますので、すでに交付を受けている方で有効期限が切れている方は、早めに更新してください。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000397769.pdf

滞在地(避難先)での不在者投票

避難などで遠方へ行かれている方は、滞在地(避難先)の市区町村で不在者投票をすることができます。

不在者投票のできる期間

 10月12日(金曜日)~10月27日(土曜日)

請求・投票の流れ

(1)投票用紙等を請求する(※請求は10月11日以前でもできますのでお早めに)

「選挙のお知らせ」に同封されている「請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、「浪江町選挙管理委員会 行」返信用封筒に入れて、郵送してください。

なお、請求書はこちらからもダウンロードできます。

宣誓書(請求書) [PDFファイル/116KB]

宣誓書(請求書)記載例 [PDFファイル/160KB]

※注意!

◆メールやFAXでの請求はできません。

◆不在者投票用紙の発送は10月12日からです。

◆期日前投票と不在者投票は違います。浪江町が設ける上記の投票所で期日前投票をする方は、請求の必要はありません。

(2)投票用紙等を受け取る

郵送されてきたレターパック(投票用紙、投票用封筒(内封筒と外封筒)、不在者投票証明書)を受け取ってください。

※注意!

◆不在者投票証明書が入った封筒は絶対に開封しないでください。

◆自宅等で投票用紙に記載しないでください。

 投票ができなくなります!

(3)滞在地(避難先)の市区町村で投票する

受け取ったレターパックを持って、滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会で投票してください。詳しい場所、受付時間については、投票する最寄りの選挙管理委員会にお問い合わせください。

※注意!

県外の避難先市区町村の選挙管理委員会で投票できるのは、原則として平日(土曜日・日曜日、祝日を除く)の勤務時間内(830分から17時00分まで)ですので、ご注意ください。ただし、例外的に土曜日・日曜日・祝日や勤務時間外でも投票できる場合もありますので、最寄りの選挙管理委員会にご確認ください。

◆滞在地(避難先)の市区町村から浪江町に投票済の投票用紙を郵送する必要があるため、余裕を持った早めの投票をお願いします。

◆不在者投票用紙の交付を受けた後に、「当日投票」または「期日前投票」をする場合は、投票用紙等を返還しないと投票することができませんので、必ず受け取った封筒一式(レターパック)を持ってきてください。

指定病院等での不在者投票

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院・老人ホーム等に入院(所)されている方で、投票日当日投票所へ行くことができない方は、入院先等で不在者投票ができます。詳しくは病院・施設等の管理者にお問い合わせください。

投票用紙・封筒請求依頼書(病院・施設用) [PDFファイル/89KB] 

不在者投票請求書(病院・施設用) [PDFファイル/85KB]

代理投票報告書 [PDFファイル/60KB]

不在者投票記録簿 [PDFファイル/69KB]

選挙のお知らせの配布

選挙のお知らせは、9月28日頃までに届くように発送する予定です。選挙のお知らせが届かない場合は、選挙管理委員会までお問い合わせください。

選挙公報の配布

選挙公報は、10月26日頃までに届くように発送する予定です。選挙公報が届かない場合は、選挙管理委員会までお問い合わせください。

郵便転送サービスのお知らせ

避難先を変更された方は、郵便局に転居届を出すことによって、変更前の避難先住所宛てに送付された郵便物が、現在の避難先に転送されます。転送期間は、1年間となりますので、すでに転居届を済ませている方は、転送期間を確認のうえ、期間に空白ができないよう再度転居届をしてください。詳しくは最寄りの郵便局にお問い合わせください。 

巡回バスを運行します

運行表についてはこちらよりご確認ください

桑折・福島方部 [PDFファイル/49KB]

二本松方部 [PDFファイル/48KB]

本宮方部 [PDFファイル/46KB]

南相馬方部 [PDFファイル/47KB]

開票所

○浪江町地域スポーツセンター(浪江町大字権現堂字下馬洗田5-2)

○20時30分開票開始

開票を参観される方は、係員の指示に従い、所定の場所で参観してください。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。