ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 引越・くらし > 町内への立入り > 公益目的での立入り(事業者の方へ) > 【事業者向けの一時立入申請方法】公益目的の一時立入りについて

【事業者向けの一時立入申請方法】公益目的の一時立入りについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月5日

公益目的の一時立入りについて

1 制度概要

平成23年4月23日に政府の原子力災害対策本部長(総理大臣)により示された、「警戒区域への一時立入許可基準」において、「立入りができなければ著しく公益を損なうことが見込まれる者(公益目的)」は、警戒区域への立入が認められます。

なお、国の原子力災害対策本部が、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に伴い設定されていた警戒区域及び計画的避難指示区域の見直しを、平成25年4月1日(月曜日)より実施することを決定し、午前0時をもって避難指示解除準備区域、居住制限区域、帰還困難区域に見直しされました。

公益目的の立入りが申請できる区域は、下表のとおりとなります。

区域対象区域
帰還困難区域井手、小丸、大堀、酒井、末森、室原、津島、南津島、川房、昼曽根、下津島、赤宇木、羽附
  ※避難指示解除準備区域及び居住制限区域は、平成29年3月31日に避難指示が解除されました。

2 本制度により一時立入りすることができる条件

a.一時立入りの目的が以下の項目に合致すること

  • 復興に関わるインフラ工事
  • 地域経済を支える重要な事業活動を行っている事業者
  • 町民の帰還や財産保全に関して重要な事業活動を行っている事業者
  • 町の安全を守る事業活動を行っている事業者
  • その他町長が公益上特に必要と認めるもの

b.安全確保・汚染拡大防止が図られている者

  • 放射線防護のための必要な準備が確保されていること(線量計、防護服等は立入者で準備)
  • 自らの責任において立入りを実施する旨の同意事項を確認すること
  • 帰還困難区域を出る際には、確実にスクリーニング及び必要な場合の除染を行うこと
  • 立入り後は、汚染拡大防止のため、作業内容、スクリーニングの実施状況等の報告書を所定の様式により作成の上、提出することを求めています。報告書の提出が確認出来ない場合、次回申請があっても通行証の発行を控えさせていただくことがございます

3 立入り経路について

場所 経路地点記入 許可証記入
※国道114号沿線内・福浪線 ※(国道114号沿線) 周辺 (○○ゲート)・(対象ゲート) 国道114号沿線ゲート 別紙
県道50号沿線内・浪江三春線 (大柿~野行) 周辺 (県道50号沿線) 県道50号沿線
県道35号沿線内・いわき浪江線 (室原駐在所南~双葉町境) 周辺 (県道35号沿線) 県道35号沿線
県道253号沿線内・落合浪江線 (いわき浪江線~井手・酒井) 周辺 (県道253号沿線) 県道253号沿線
*国道399号沿線内(葛尾村方面)
*国道459号沿線内
*(葛尾境・羽附) 周辺 (国道399号・459号沿線) 国道399号・459号沿線
 

  【※114号沿線内の蛇腹鍵付きバリケード】

  蛇腹鍵付きバリケード 地内
1 矢具野トンネル南側 のゲート 大字川房字大柿地内
2 東北電力昼曽根発電所付近 のゲート 大字昼曽根字道下地内
3 新小倉沢橋付近 のゲート 大字南津島字下冷田地内
4 大姿登山道・手七郎方面行き のゲート 大字赤宇木字塩浸地内
5 小阿久登・休石方面行き のゲート 大字赤宇木字塩浸地内
6 下冷田・沢先集会所方面行き のゲート 大字下津島字稗田地内
7 小阿久登・津島高校方面行き のゲート 大字下津島字稗田地内
8 津島高校方面行き のゲート 大字下津島字牛ノ舌地内
9 長安寺・金門製作所方面行き のゲート 大字下津島字松木山地内
10 津島駐在所東側 のゲート 大字下津島字萱深地内
11 町前東側行き のゲート 大字津島字町前地内
12 町前西側行き のゲート 大字津島字町前地内
13 国道399号飯館村方面行き のゲート 大字津島字下谷津地内
14 旧水境ゲート付近の登坂車北側 のゲート 大字津島字水境地内

*国道399号(葛尾方面)・国道459号沿線の鍵付きゲート等からの立入りに関しては、一時立入り担当までお問い合わせください。                  

4 申請手続き

申請書に必要事項をご記入の上、浪江町役場総務課(一時立入担当)まで郵送もしくはファックスによりお送りいただくか、直接窓口へお持ちください。

申請書が提出されてから、審査に概ね5日程度かかります。一時立入りの可否を含む審査の結果は、郵送または窓口で交付します。

なお、立入り後はすみやかに報告書の提出をお願いします。

※住宅・お墓等の修繕を行う業者については、依頼主からの委任状を添付してください。

5 申請書提出先

申請書に記入の上、郵送、ファックスまたは直接窓口へご提出してください。ご不明な点などについては下記までお問い合わせください。
〒979-1592
福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7-2
浪江町役場本庁舎 総務課防災安全係(一時立入担当)
Tel:0240-34-0222 Fax:0240-34-2145

6 様式ダウンロード

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。