ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 引越・くらし > 防災・防犯・安全 > 防災・原子力防災 > 【逃げ遅れゼロへ!】避難などの防災情報の伝え方が変わります!

【逃げ遅れゼロへ!】避難などの防災情報の伝え方が変わります!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月23日
注意

警戒レベル「4」で全員避難!

これまで、災害の発生、また発生の恐れがある場合、市町村から防災情報が出されていましたが、いつ避難すればいいのか分かりにくく、避難していれば助かるケースが多くありました。
そのため、2019年の出水期(6月頃)より、「警戒レベル」を用いた避難情報が発令されます。

警戒レベルとは

水害・土砂災害について、市町村が出す避難情報と、国や都道府県が出す防災気象情報を5段階に整理したものです。
※レベル5が災害発生、レベル1が早期注意情報と数字が大きくなるほど警戒が必要になります。

避難はいつすればいいのか?

「警戒レベル4」 ・・・全員避難!(安全な場所へ避難)

「警戒レベル3」 ・・・高齢者等は避難!(高齢者等は避難)

警戒レベル「4」は全員避難、警戒レベル「3」は高齢者等は避難を覚えておきましょう!

詳細を知りたい場合は

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。