ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長の動き(令和2年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月20日

令和2年4月21日(火曜日)

浪江町役場本庁舎北側に建設中の「道の駅なみえ」を視察しました。

視察説明

令和2年4月15日(水曜日)

福島民報社より、請戸川リバーラインの桜のパネルが寄贈されました。

ずっと変わらない、故郷の春の景色です。

桜 クリックすると拡大できます

令和2年4月14日(火曜日)

双葉郡町村会として、田中復興大臣に要望書を提出しました。

今回の要望は、福島イノベーションコースト構想や浜通り地域の復興をけん引する人材を育成する中核的な教育拠点(国際教育研究拠点)の誘致に関するものです。

コロナウィルス感染防止に配慮し、要望書の提出は、今回初めてテレビ会議システムを利用して行われました。

要望活動

令和2年4月13日(月曜日)

政府が主催する「多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場」に出席しました。

5分ほどの時間をいただき「浪江町には福島第一原発から一番近い請戸漁港がある。ようやく芽吹き始めた復興の芽を絶対に枯らしてはならない。」といった内容の意見を述べました。 (写真なし)

詳細はこちら(クリックすると関連サイトが表示されます)<外部リンク>

※多核種除去設備等処理水とは                                                    福島第一原発から排出される汚染水を多核種除去設備によって処理した水

令和2年4月9日(木曜日)

今年度、9名の有害鳥獣駆除隊に委嘱状を交付しました。町民の方々が安心して暮らすため、日々活動をいただき、ありがとうございます。(コロナ感染拡大防止の観点から、しばらく活動を休止することになりました。)

委嘱状交付

令和2年4月8日(水曜日)

請戸漁港で9年ぶりに競りが再開しました。本当に嬉しいことです。請戸漁港の再開は、町に活気をもたらしてくれるものとでしょう。

再開にご尽力いただいた関係者の皆さまに、心より敬意と感謝を表します。

あいさつせり

 

令和2年4月6日(月曜日)

なみえ創成小中学校にて、令和二年度入学式が行われ祝辞を述べました。

今年は、コロナウィスルの関係で規模を縮小することになりましたが、小学校4名、中学校3名が新たに入学しました。地域の宝である子供達の健やかな成長のため、先生方、保護者の皆さまと協力して取り組んでまいります。

ご入学、本当におめでとうございます。

祝辞入学式

 

令和2年4月5日(日曜日)

浪江町消防団幹部辞令交付式にて、消防団の方々に日ごろの活動への感謝と、防犯・防火体制強化への引き続きの協力をお願いいたしました。

訓示消防団

 

令和2年4月1日(水曜日)

今年度新たに入庁した方々、4月1日に異動となった職員への辞令交付式が、規模を縮小して執り行われました。

また、令和二年度初めにあたって訓示を行い、その中で「持続可能なまちづくりに向けた定住促進」を実現するため、(1)中心市街地再生、(2)農林水産業の再生、(3)帰還困難区域の避難指示解除、(4)避難先の方々への支援を、今年度の柱としていくこと職員に伝えました。

今年度も職員と力を合わせ、町の復興に全力で取り組んでまいります。

宣誓訓示