ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長の動き(令和2年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月15日

令和2年12月28日(月曜日)その3

令和2年の「仕事納めの式」にて、職員に訓示を行いました。今年は新型コロナウィルスの感染防止の観点から、各課長のみという規模を縮小した形で執り行いました。

訓示

令和2年12月28日(月曜日)その2

浪江町社会福祉協議会の理事長として令和2年の仕事納めの式を行いました。

社協

令和2年12月28日(月曜日)その1

JAさくら浪江支店に、震災後初めて町内にコイン精米機が設置され、記念のセレモニーに参加しました。(写真は後日掲載)

令和2年12月25日(金曜日)

4期16年の長きにわたり町議会議員として教育環境の向上や産業発展等に貢献された吉田知榮さんの叙勲伝達式(旭日単光章)を行いました。

叙勲伝達式

令和2年12月24日(木曜日)

藤橋産業団地に新たな事業所を開設される富士コンピュータ株式会社と「工場立地に関する基本協定」を締結しました。

協定

令和2年12月23日(水曜日)

井上大臣(万博、消費者担当)が福島水素エネルギー研究フィールドを視察され、同行いたしました。(写真なし)

令和2年12月19日(土曜日)

加藤官房長官が就任後初めて浪江町にお越しになり、花卉農家さんと南産業団地等を視察されました。町の復興支援に向けた力強いお言葉をいただきました。

加藤官房長官マリーゴールド

令和2年12月10日(木曜日)

浪江地区の防犯団体連合会会長として、年末年始の防犯・交通安全運動の出動式に出席しました。

防犯

令和2年12月9日(水曜日)

平沢復興大臣が浪江町を訪問され、今回は農業、漁業の復興に関して意見交換を行いました。平沢大臣は「うけどん」を気に入ってくださいました。

意見交換うけどん

令和2年12月8日(火曜日)

浪江町定例議会(12月)が開会し、冒頭に行政報告をいたしました。(写真なし)

令和2年12月7日(月曜日)

報道関係の方々にお集まりいただき「NAMIE WATER(なみえの水)」の販売開始を知らせしました。浪江町の水の安全とおいしさを多くの皆さんに知っていただきたいと、うけどんと一緒にPRさせていただきました。

水

令和2年12月4日(金曜日)

11月25日協定を締結した東北電力ネットワーク(株)相双電力センターの目黒所長がご挨拶に来られ、改めて協定の内容(大規模災害時の相互協力)に関する協力を確認しました。(写真なし)

令和2年12月1日(火曜日)

11月20日に協定を締結した(株)良品計画の社長と懇談し、地域の発展と活性化に協力して取り組んでいくことを確認しました。(写真なし)