ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長の動き(令和4年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月29日

令和4年7月22日(金曜日)その2

イオン福島店さんにて、浪江町の産品をトップセールスしてまいりました。請戸で揚がった鮮魚や浪江産玉ねぎ(浜の輝)、道の駅のお菓子など、うけどんと一緒にお客様に紹介しました。イオン東北(株)の皆様のご協力に感謝します。

ご挨拶接客

令和4年7月22日(金曜日)その1

大堀相馬焼組合の小野田さん、山田さんが伝統工芸士に認定され、ご報告に来られました。これからも益々大堀相馬焼が発展していくよう、頑張っていただきたいと思います。

伝統工芸士

令和4年7月21日(木曜日)

これまでお世話になった方々に、退任のご挨拶に伺いました。(写真なし)

令和4年7月20日(水曜日)

地球環境や脱炭素に関する世界的な取り決めである「パリ協定」に関係して、環境省が主催する国際会議にオンラインで出席しました。

オンライン会議

令和4年7月16日(土曜日)

松野官房長官が浪江町を視察に訪れました。スマートモビリティに乗車していただき、道の駅をご案内しました。

官房長官

令和4年7月15日(金曜日)、7月17日(日曜日)

2日間にわたり、浪江会場、二本松会場にて合計4回。特定復興再生拠点区域の準備宿泊に関する住民説明会を開催いたしました。不安なく準備宿泊ができるよう、しっかりと住民の方々を支援してまいります。

浪江二本松

令和4年7月13日(水曜日)

なみえ創成中学校の生徒さんが、職業体験として町長室に取材に来られました。事前に質問を用意し、メモを取りながら熱心に私の話を聞いてくれました。

名刺交換インタビュー

令和4年7月11日(月曜日)

昨日の選挙により、次期町長となることが決まった吉田栄光さんがご挨拶にみえました。(写真なし)

令和4年7月10日(日曜日)

コロナ禍、約2年振りの通常開催となる野馬追に向け、標葉郷騎馬会による「供奉証肩証交付式」「出陣式」に出席し、3町を代表してお祝いを述べてまいりました。(写真は後日)

令和4年7月7日(木曜日)

来年度、町内誘致企業である會澤高圧コンクリート(株)の研究施設に、サウジアラビアからの研修生を受け入れることになり、代表の方がご挨拶にみえました。

サウジアラビアは、震災の際はご支援をいただいたこともある、町にご縁のある国です。

サウジアラビア

令和4年7月5日(火曜日)その2

「なみえチャンネル」のインタビュー取材を受けました。就任してからこれまでのことや、帰還困難区域の解除への想いなどをお話しさせていただきました。

インタビュー

令和4年7月5日(火曜日)その1

「ふれあい福祉センター」にてデイサービスが開始され、視察に行ってまいりました。多くの町民が待ち望んでいた介護施設をようやくスタートさせることができました。(写真なし)

令和4年7月3日(日曜日)

双葉郡スポーツ交流会が開催され、大会顧問として開会式に出席しました。(写真なし)

令和4年7月1日(金曜日)その2

農業再生に向けた主要な取り組みの一つである町の育苗施設建設に向け、安全祈願祭が執り行われました。

この施設によって、春は田植えで賑わい、夏は稲が青々と輝き、秋には黄金色の稲穂が風にそよぐ、そんな浪江町の原風景を取り戻したいと期待しています。(写真は後日)

 

令和4年7月1日(金曜日)その1

7月の朝礼を行いました。

任期満了まで、あと1か月あまりとなりました。訓辞の中で、これからについて「困難の連続だが、頑張る意味のある仕事だ。」と職員を激励しました。

朝礼