ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 広報・広聴 > 広報 > プラン終了後もタブレット・アプリを利用する方法

プラン終了後もタブレット・アプリを利用する方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月9日

「浪江タブレット特別料金プラン」は3月末に終了します

町からの情報発信の強化、および町民の皆さん同士の絆の維持および生活の質の向上を目的として、平成26年度から27年度にかけて、希望される町民の方(※)へタブレット端末を配布しました。
 ※平成27年12月末でお申し込みの受付を終了し、これまでに約7,100台の配布を完了しています。
 ※平成23年3月11日時点で浪江町に住民登録があった方。町へお届けのある避難先1居所1世帯につき1台の配布。


平成31年3月にタブレットの無料貸出が終了となり、平成31年4月以降は希望者を対象に 「浪江タブレット特別料金プラン」の契約が開始されました。 「浪江タブレット特別料金プラン」は、当初の予定 どおり、 令和3年3月31日に終了します 。

プラン終了となりますが、インターネットに接続できる環境があれば、令和3年4月1日以降も、「浪江タブレット」や「なみえアプリ(なみえ新聞、写真投稿)」を利用することはできます。

タブレットやアプリ「なみえ新聞」を使い続けるための方法や、LINE(ライン)の引っ越し方法、故障した時の問合せ先などをお知らせします。

 

※文字だけでは分からない、他にも聞きたいことがある、様々な疑問や悩みなどをお持ちの方向けに、「タブレット・アプリに関する講習会」を開催します。お気軽にお越しください。
↓ ↓ ↓
タブレット・アプリに関する講習会を開催します


※お電話でも受け付けています。

●特別料金プランを利用している人 「浪江町タブレットサポートセンター」
  電話番号 : 0800-919-3287 (月曜日~金曜日 9時~17時15分)

特別料金プランを利用していない人 [浪江町役場 企画財政課」
  電話番号 : 0240-34-0241 
(月曜日~金曜日 8時30分~17時15分)

プラン終了後もタブレットを利用する方法

「浪江タブレット特別料金プラン」終了に伴い、タブレットではインターネット に接続できなくなりますが、Wi-Fiなど、インターネットに接続できる環境 があれば、これまでと同じように、「なみえ新聞」や「インターネット」 を利用することができます。

 

◆ 使い続ける方法や、よくある質問をまとめました。詳しくは、こちらをご覧ください。

プラン終了に向けて [PDFファイル/682KB]

 

◆ Wi-Fiに接続して利用する方法

タブレットをWi-Fiに接続する方法 [PDFファイル/846KB]

 

 

LINEを使い続ける方法

現在、LINE (ライン)を利用している人は、 インターネットに接続できる環境があれば、 4 月以降もこれまでどおり LINE (ライン)を 利用することが可能です。

今後、新しく購入したタブレットやスマートフォンへ、LINE (ライン)のデータを引っ越しすることも可能です。

【注意】 浪江タブレットが故障した場合、 LINE データの復旧ができず、友達やメッセージ内容などが消えますので、ご注意ください。

 

◆ LINE (ライン)の引っ越し方法 [PDFファイル/1.44MB]

 

◆ LINE (ライン)の登録方法 [PDFファイル/1.44MB]

 

アプリ「なみえ新聞」は令和3年4月以降も運営します

「なみえ新聞」

浪江町が開発したオリジナルのアプリ。

町民の皆さんが投稿した写真や浪江町からのお知らせ、福島県内のニュース、お悔やみ情報などの記事を読むことができます。毎日17時に更新されます。

「なみえ新聞」は、令和3年4月以降も今までどおり、運営します。

インターネットに接続できる環境があれば、タブレットで利用することができます。また、スマートフォン(Android・Iphone)やパソコンをお持ちの方は、お手持ちの機器で「なみえ新聞」を見ることができます。

※各スマートフォンに対応した下記のQRコードを読み込んで、なみえ新聞アプリをインストールしてください。

qrcode

 

※お持ちの機器が「なみえ新聞」に適応していない場合は、WEB版の「なみえ新聞」を利用ください。

お持ちの機器によって、アプリ「なみえ新聞」が適応していない場合があります。その場合は、WEB版の「なみえ新聞」を利用ください。

パソコンから「なみえ新聞」を利用する場合も同様です。

◆ WEB版 なみえ新聞:https://news.namie-tablet.jp/

 

※初めて「なみえ新聞」を開くときのご注意事項

下記の画面が表示されます。町民の方か、町民以外の方かを選択して「なみえ新聞」をお楽しみください。

tablettop

 

なみえ新聞を利用する方法 [その他のファイル/224KB]

なみえ新聞

その他

浪江タブレット故障の受付

タブレットが故障・破損した場合は、ご自身で直接メーカー(Asus)にご連絡ください。

音声ガイダンスに従って修理依頼を行いますが、 「 ASUS 」 は海外の会社のため、オペレーターが海外の方 です(日本語対応可能 。修理を依頼する際は、 名前 ・ 電話番号 ・ タブレットのシリアルナンバーを聞かれます 。)

※「修理の依頼方法」や「シリアルナンバーの確認方法」は、こちらをご覧ください。
修理の依頼方法・シリアルナンバーの確認方法 [PDFファイル/456KB]


【料金の参考 】 11,000 円~ (税抜) ※修理に必要なパーツがあれば 、 その分追加料金があります。

メーカーの連絡先 : Asus(エイスース)
・固定電話から 電話: 0800-123-2787(通話料無料)  
・携帯電話から 電話:0570-783-886

※平日9時-18時/土日9時-17時(祝・年末年始・夏季休暇中を除く)

浪江町タブレットサポートセンターは、3月31日にサービス終了

浪江町タブレットサポートセンター は、令和3年3月31日をもってサービスを終了します。

4月1日以降は、浪江町役場 企画財政課が窓口となりますので、お問い合わせください。

 企画財政課 情報統計係 : 0240-34-0241 (平日8時30-17時15分) 

 

これまでに発表した情報(報道機関向け)

【報道機関向け資料】シニア層向けの簡単テレビ電話・メッセージアプリ「つながっぺ」を開発(平成28年7月25日発表)

【報道機関向け資料】浪江町、町民に配布したタブレット専用アプリのソースコードを公開(平成27年7月24日発表)

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のリーダー(Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。