ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 引越・くらし > 上水道・下水道 > 利用の手続き・金銭的支援 > 水道料金・下水道使用料の取り扱いが大きく変わります!

水道料金・下水道使用料の取り扱いが大きく変わります!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月27日

2カ月検針・2カ月請求に変わります。

浪江町では、水道事業の合理化の一環として、水道メーターの検針をこれまでの毎月から隔月(2ヵ月に一度)に変更し、経営コストの削減に努めることとなりました。

【 実 施 時 期 】令和4年1月から

【検針月と対象】
用途 請求月

免除対象外の方

奇数月(1,3,5,7,9,11月)

免除対象の方

偶数月(2,4,6,8,10,12月)

※毎月検針から隔月検針への移行のため、令和4年1月は納付書が届きますので、ご了承ください。(納付書払い全対象者)

※口座振替の方は、納付書ではなく、自動引き落としとなります。

水道料金の免除額が変わります

【 実 施 時 期 】令和4年4月から

【対象及び内容】

用途 請求月

免除対象外

今まで通り全額請求です。

免除対象

令和4年4月使用分から令和5年3月使用分まで、従量料金が半額です。

※店舗兼自宅の方は、免除対象である家庭用の使用量分が半額となります。

※2ヵ月分の検針水量を半分ずつ割り振り、端数がでた場合は、最初の月に加算します。

例)1月2月の検針で21㎥使用した場合は

1月は11㎥

2月は10㎥ 計21㎥

免除対象者の方の例:参考例 [PDFファイル/158KB]

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。